ホーム

記事一覧

RSS

外環道・五輪…大手ゼネコン頼り リニア談合の影響懸念

 リニア中央新幹線の建設工事をめぐる談合事件で、リニア事業や他の大型事業への影響を懸念する声が出ている。談合が認められれば、大手ゼネコン各社は巨額の課徴金を求められ、軒並み入札の指名停止処分を受ける異例の事態になる可能性があるからだ。

 東京・品川駅では昨年1月、リニア新駅の工事が始まった。だが、JR東海によると名古屋―品川間286キロの工事のうち3分の2が未発注。同社の柘植(つげ)康英社長は今月20日の定例会見で「工期に影響が出ないよう進めることが最優先」と述べた。ただ、もともと「余裕のない厳しい工程」(柘植社長)で影響が懸念されている。

 大手ゼネコン4社をめぐっては、今年9月、4社の共同企業体が受注していた東京外郭環状道路(外環道)の地下トンネル拡幅工事で、発注元と業者の契約手続きが中止された。談合の疑いが払拭(ふっしょく)できないと判断されたためだ。国土交通省関係者は「もう一回発注し直すとなっても、外環道のような難工事をできる会社は大手ゼネコン以外に少ない」と懸念する。

<以下省略>

※引用元:

外環道・五輪…大手ゼネコン頼り リニア談合の影響懸念:朝日新聞デジタル

https://www.asahi.com/articles/ASKDY56YGKDYUTIL01B.html


管理人の反応

ヽ(#`Д´)ノ ムッカー!


ネットの反応

  • 談合って悪いことなのですか? 独占を遠慮する動きを独占禁止法で否定するの?
  • 当然なぁ。談合を繰り返していたんだからなぁ。 国税を盗んだ輩だからなぁ。
  • ゼネコンOBの再就職先が公開されれば一目瞭然。
  • 実は大手ゼネコン潰しは日本共産党の陰謀だった・・・ そんなオチはイランで~
  • 全て特捜がいけない。














関連記事

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

頑固オヤジ

Author:頑固オヤジ
理不尽なニュースに怒り。悲しいニュースに泣く。それが人間。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: