ホーム

記事一覧

RSS

<公明党>「改憲目指す」削除 連立政権合意、自民押し返す


 公明党が、2017年10月の衆院選後に与党間で交わした連立政権合意で、当初自民党が提示した「憲法改正を目指す」との表現を削るよう求めていたことが明らかになった。自民は譲歩し、「憲法改正に向けた国民的議論を深め、合意形成に努める」という文言に落ち着いた。公明は改憲への慎重姿勢を崩しておらず、自民が目指す18年の発議に向けた与党協議は難航が必至だ。【木下訓明】

 連立政権合意は「北朝鮮問題への対応」「憲法改正」など5項目で構成。衆院選投開票日の翌日(10月23日)に、安倍晋三首相(自民党総裁)と公明の山口那津男代表の間で正式合意した。

 関係者によると、自民は当初、衆院選で公約した「国民の幅広い理解を得て、憲法改正を目指す」に沿った原案を提示した。これに対し、公明の井上義久幹事長が「党内や支持者の理解が得られない」と指摘。協議の結果、「合意形成に努める」との文言で決着した。14年衆院選後に結んだ連立政権合意の「憲法改正に向けた国民的な議論を深める」との表現からはやや強めたが、自民の攻勢を公明が押し返した形だ。

<以下省略>

※引用元:

公明党:「改憲目指す」削除 連立政権合意、自民押し返す - 毎日新聞

https://mainichi.jp/articles/20180101/k00/00m/010/087000c


管理人の反応

ヽ(`Д´)ノ プンプン


ネットの反応

  • 国民が容易に賛成しそうな議員を縛る法律には手を付けずの与党。国民は賛成だが国会議員たちが反対で、法案が出てこないと言う不思議な世界。自浄作用のない政界。
  • 確かに改憲は必要であるが、戦争ができる国にするためではなく、国会議員たちを縛るための改憲。そんなに特別扱いしなければいけないほど、行動が模範的ではない奴ら。
  • 公明党も瀬戸際だな。創価学会の普通の信者たちと、安倍晋三閣下の施政が余りに乖離してきているからな。自民の追認政党ならF票は見込めないよな。それなら自民に投票す…
  • 言葉遊びは止めて内容をきちんと話し合って欲しい。そんな言葉遊びばかりだからどうにでも解釈出来る表現になる。もっと本気で考えて欲しい→<公明党>「改憲目指す」削除
  • 公明党は政権与党であるからこそ、自民党の間違っている事、おかしい事、理不尽且つ不当な事等には譲歩と妥協をすべきではありません。 駄目な事には駄目だとNO!を強い態度で示すべきだと思います。
  • 「押し返す」のは、自民との連立死守の範囲内でと見るべきなのでは。自民が安倍らの本懐を遂げるために逆に「押し返」してきた時に、公明が連立離脱できるか?上っ面だけの修正合意でごまかすのでは。


























関連記事

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

頑固オヤジ

Author:頑固オヤジ
理不尽なニュースに怒り。悲しいニュースに泣く。それが人間。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: