ホーム

記事一覧

RSS

チケチャン閉鎖でチケット高額転売は解決する?進む法規制の行方は?


ミクシィは傘下のフンザが運営するチケット転売サイト最大手「チケットキャンプ」のサービスを2018年5月末で終了すると発表した。

商標法違反などの容疑で警察の捜査を受けていたことなどから、サービスの継続は難しいと判断。一部報道では、チケットキャンプ側が出品数を増やすために複数の転売業者を優遇し、手数料を減免していたことが報じられている。

※引用元:

チケチャン閉鎖でチケット高額転売は解決する?進む法規制の行方は?

https://www.businessinsider.jp/post-159321


管理人の反応

ヽ(`Д´#)ノ ムキー!


ネットの反応

  • チケット高額転売問題について寄稿しました。原稿には書かなかったですが、これチケキャンと反社会的組織との癒着があったとも見られるわけで、親会社のミクシィ含めて上場企業としての責任ちゃんととらんといかんよね、とは思います。
  • 読んだけど、結局何も進展していないということしか読み取れなかった。理念はもちろん大切だけど、それを具現化する仕組みや罰則が必要なのに、それはまだ何も進んでいない。
  • でもなぁ、金は出すからとにかく良い席で観たい!という人もいるので、全面的な排除はちょっとなぁ・・。SS席ゲットが本当に運次第になっちゃうもん。
  • 席ごとの値段も転売も管理できるような、チケット販売のインフラが提供できるような企業があればいいんだろうけど。 航空券みたいな感じでできないのかな?
  • 営利目的での高額転売は迷惑そのものだが、代案について積極提言がないのが残念。システム導入とかでチケット代上がるのかな。


























関連記事

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

頑固オヤジ

Author:頑固オヤジ
理不尽なニュースに怒り。悲しいニュースに泣く。それが人間。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: