ホーム

記事一覧

RSS

「30時終了でよろしくー」、そしてADは「飛んだ」…ああテレビギョーカイ労働哀史

世間では「働き方改革」なるものが、大いに騒がれています。でも、それって「人間は見た目じゃないの、内面で選ぼう」とか、その類のテイのいい掛け声だと思っていた今年の秋。上場企業のお堅い人たちとの飲み会で「有給休暇取れるようになったよ」「週に一度は定時帰り。働き方改革サイコー」と聞いてしまい、ああ、都市伝説ではなかったのだと知ったのです。

もしかして、ウチのギョーカイ、おかしすぎる? そんな訳で、テレビ業界に入って、約20年。テレビ番組制作会社で、もっぱらバラエティー番組(わりとマジメ系なやつ)を作って来た私が、ギョーカイの働き方についてレポートしてみます。(テレビ番組制作会社プロデューサー・三崎鮎子=仮名)

テレビギョーカイと言うと、まずは「キー局」をご想像されるかと思います。が、彼らは、殿上人であって、私はと言えば、テレビ局の番組制作の発注の下請け、いわゆる「テレビ番組制作会社」で働いています。番組制作会社のなかでも、種類は様々にあって、 テレビ局の子会社(資本は同じところ)、独立系(弊社はここに属します)、ほぼ個人で活動(フリー、個人事業主)に大別されます。

<以下省略>

※引用元:

「30時終了でよろしくー」、そしてADは「飛んだ」…ああテレビギョーカイ労働哀史

https://www.bengo4.com/c_5/n_7184/


管理人の反応

ヽ(`Д´)ノ プンプン


ネットの反応

  • テレビ、舞台、イベント、音楽、文化芸術は例え公的な組織であろうと民間企業が絡むといきなり電通以上のブラックになります。
  • TV業界が過酷なのは知識として知っててもこうして改めて読むと伝え聞くアニメ業界の過酷さに共通するものがある。ひょっとしてアニメ業界の雇用問題はTV業界の雇用問題の一部に過ぎないのでは
  • 安倍首相と同じ、テレビトップはバブル世代、意識改革が出来ず、洞察力もゼロ。ここを取り換えなければ労働に限らず日本は衰亡します。
  • 日本のテレビ業界は本当に酷い。人手もカネもないのに効率は度外視、無駄な仕事ばかり増やすのが仕事だと勘違いしてる人が多いんだもん。
  • 低賃金長時間労働、いわゆるブラック企業問題20年近く放置されたのってマスコミのブラック体質にも原因があると思う。真っ先に取り上…
  • 上層部が困ってないから改革の必要性を感じてないってこった。悲惨な現場かもしらんが、それで頑張って形にしてしまうからいけない。
  • 僕はテレビはほとんどやらないからこの人より休みはあるけど、仕事の内容や仕組みはだいたい似た感じ。


























関連記事

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

頑固オヤジ

Author:頑固オヤジ
理不尽なニュースに怒り。悲しいニュースに泣く。それが人間。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: