ホーム

記事一覧

RSS

リニア27年開業の目標堅持、JR東海社長示す

 柘植社長は「目標に向けて工事を進めるのは最優先だ。18年は特に時間のかかる南アルプストンネル、品川、名古屋駅の工事を精力的に進める」と述べた。大阪延伸は「財政投融資で3兆円を借りたので(名古屋開業から)連続して速やかに工事に着手する。(37年に)最大8年短縮する目標に変わりはない」とした。

 リニア工事では大林組、鹿島建設、清水建設、大成建設の大手4社が受注した計15件で受注調整していたとされ、沿線自治体から事件が工期や開業に与える影響を懸念する声が出ていた。

(ここまで344文字 / 残り90文字)

※引用元:

リニア27年開業の目標堅持、JR東海社長示す

http://www.yomiuri.co.jp/economy/20180101-OYT1T50049.html


管理人の反応

ヽ(`Д´)ノ プンプン


ネットの反応

  • 日本経済に大きな影響を与えるであろうリニアの運行開始。東北や熊本の復興もまだまだ完了してるわけでは無いけど、メインルートだしなんとか早く開業出来ると良いね。こういう事業こそ元気な日本の礎になる
  • リニア開業が遅れるのはマジでやめて欲しいから、受注済み案件全部半額にする代わりに追求はしないで作業とっとと進めるとかで手打ちできんのかね?
  • 汚職やらなんやらでいろいろ問題が多いね。 それに 2027年には世の中のインフラの価値観が変わってる可能性もあるんだよなー。
  • 2027年度の品川=名古屋先行開業を死守するのであれば、工期短縮・建設費削減の為にも中間駅の建設は先送りにすべきですね。新大阪まで全線開通した後に、沿線自治体の全額負担でゆっくり建設すればいいでしょう。
  • 結局ノウハウ(橋梁など)を考えると作れる企業は最初から決まってる。まあ特捜部も暇なんだろね。
  • 掛替えのない自然を破壊し、リニアを作らねばならぬ公共的理由は何か?すでに新幹線があり、それで十分。なぜ3兆円貸さねばならぬ。


























関連記事

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

頑固オヤジ

Author:頑固オヤジ
理不尽なニュースに怒り。悲しいニュースに泣く。それが人間。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: