ホーム

記事一覧

RSS

回らない環状線、ゴージャス座席……大阪の鉄道、ここにびっくり!


「私鉄王国」ともいわれる関西の鉄道。東京の鉄道にはない特徴や、独自の個性が光ります。そんな関西の鉄道の、東京では見られない点を紹介します。

 かつては国鉄(現・JR)よりもサービスやダイヤが充実しており、鉄道ファンの間で「私鉄王国」ともいわれた関西の鉄道。現在はJR西日本も利便性が飛躍的に向上しましたが、乗客を獲得するために生まれた様々なサービスが、いまも各社の“個性”として色濃く残っています。

 今回は、関西ならではのそんな特徴をご紹介。大阪生まれ・大阪育ちの筆者(伊原 薫:鉄道ライター)が、関西人以外が「えっ?」と驚くポイントや、他の地域にはない“自慢ポイント”を紹介します。

 大阪に不慣れな方が、最初にビックリする点は「ターミナルの名前がバラバラ」かもしれません。

<以下省略>

※引用元:

回らない環状線、ゴージャス座席……大阪の鉄道、ここにびっくり! | 乗りものニュース

https://trafficnews.jp/post/79328


管理人の反応

ヽ(`Д´#)ノ ムキー!


ネットの反応

  • 大阪環状線は関空快速、紀州路快速の乗り入れで快速と付くわりには通過するのは3駅だけ。梅田ダンジョンと合わせて複雑で戸惑うね。
  • 一点だけ「大阪環状線は他の路線へ直通する列車が多く、ぐるぐる回る列車はたった3分の1という時間帯も。」 環状列車は「4分の1」という時間帯がありますよ。
  • “大ターミナルが関西に多く残る背景には、鉄道の発展期に大阪市が貫いた「市営モンロー主義」という施策が影響しています。
  • 壮大なターミナル駅というと関東では地上駅時代の東急渋谷駅がそうだったのだけど…/回らない環状線、ゴージャス座席……大阪の鉄道、ここにびっくり!
  • 阪急が一番だな。マルーンを全面に塗ってるし、阪急梅田駅は壮観だし。大阪環状線の新型も快適ですよ♫
  • 私鉄線を「〇〇電車」って呼ぶ言い方も含め、関西の電車事情にはちょっとした憧れみたいな気持ちがあります。


























関連記事

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

頑固オヤジ

Author:頑固オヤジ
理不尽なニュースに怒り。悲しいニュースに泣く。それが人間。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: