ホーム

記事一覧

RSS

ホンダ、中国アリババと「コネクテッドカー」共同開発へ

 ホンダは、中国インターネット通販最大手の阿里巴巴(アリババ)集団と、ネットに接続する自動車「コネクテッドカー」を開発する。車に乗ったまま駐車代金を電子決済できる機能などを導入し、世界最大の市場である中国に次世代の車を投入する足がかりにする。

 ホンダはアリババ傘下の地図情報大手、高徳軟件(オートナビ)と連携し、コネクテッドカーのサービスを開発する。オートナビは、2015年にカーナビの分野で協業した相手。地図情報をもとに、駐車場やガソリンスタンドでの支払いを車でできる機能を持たせる計画だ。

 アリババの関連会社にはほかにも、登録者が5億人を超え、中国の広い地域で普及している決済システム「支付宝(アリペイ)」があり、コネクテッドカーへの活用も想定される。

 ホンダは18年に中国で発売する電気自動車(EV)では、IT大手の東軟集団(ニューソフト)と共同開発するなど、新しい技術の導入を巡って現地企業との連携を強化している。

※引用元:

ホンダ、中国アリババと「コネクテッドカー」共同開発へ:朝日新聞デジタル

https://www.asahi.com/articles/ASL126FB5L12ULFA006.html


管理人の反応

(#゚Д゚)y-~~イライラ


ネットの反応

  • 車載端末に電子決済の機能を搭載し、車内で買い物などができる車の開発を目指すという。
  • どこの国も政治は当てにできない、民間がリードしていかないと・・・ と、20年来の親友の中国人とよく話す^^
  • 今後中国との提携協力は不可避の日本経済になってい…
  • アリババと共同開発って事は、支那共産党と共同開発って事だぞ。
  • インターナビがあるじゃないか・・・ あれじゃダメなのかい?












関連記事

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

頑固オヤジ

Author:頑固オヤジ
理不尽なニュースに怒り。悲しいニュースに泣く。それが人間。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: