ホーム

記事一覧

RSS

銀行送金に仮想通貨技術、手数料大幅引き下げへ


 仮想通貨の基盤となる「ブロックチェーン」技術を使い、銀行間の送金手数料を大幅に安くできるサービスが今年3月にも一部の銀行間で始まる見通しとなった。

※引用元:

銀行送金に仮想通貨技術、手数料大幅引き下げへ

http://www.yomiuri.co.jp/economy/20180103-OYT1T50130.html


管理人の反応

(# ゚Д゚) ムッカー


ネットの反応

  • 全くよくわからん。銀行の送金手数料の大半は安全対策費やシステム維持費や人件費のはず。ブロックチェーンでそれらが亡くなるとは思えないが安くなる理由はどこにあるんだ?
  • ついに来たか!!って感じ。 "手数料は10分の1程度に下がる可能性がある。金融とITを組み合わせた「フィンテック」が、個人の生活に恩恵をもたらす具体例となる。"
  • 送金ビジネスも、一昔前の通信と同じく提供者が限られただけに、相互で利益を護ってきた感がある。これからは土管屋の時代に。
  • 従来の銀行の送金システムは古い!僕は大量に振込するけどネットバンクで3万以を他の銀行に振込むと手数料432円。大量になるとバカにならない。海外送金なんか高すぎて銀行は使う気にならない
  • 去年の年末辺りから、日本の金融複数が試用を開始して、1月末に取り入れるか判断するニュースを読んでました。 今年はリップルが金融の送金基盤の年になる。 金融の次は、個人が利用する未来がくる
  • かなり話題になってますな。 これで誰もがリップルを認めざるを得ない状況になった。 ようやく皆が あれ、仮想通貨って危ない奴じゃないの?安全なの?そんなにすごかったの?なんで買ってなかったんだろ? と気づく時が来たね
  • 送金処理は二者間の決済だが、そこにブロックチェーンが必要な理由について、理解可能な説明がほしい。このタイミングで一面記事になる理由もわからない。


























関連記事

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

頑固オヤジ

Author:頑固オヤジ
理不尽なニュースに怒り。悲しいニュースに泣く。それが人間。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: