ホーム

記事一覧

RSS

横綱の暴行の次は立行司がセクハラ! 止まらぬ角界不祥事に「本当に情けない」


   日本相撲協会は、2018年1月5日、立行司の第40代式守伊之助(58)が、10代の若手行司に対し、キスや胸部に触れるなどのセクハラ行為を行っていたと発表した。新聞各紙が報じた。

   立行司は、大相撲の番付でいえば横綱に相当する最高位だ。昨年から相次ぐ現場トップの不祥事に、「横綱グダグダ その勝負裁く立行司グダグダ」など、ネットでは冷ややかな声が溢れている。

※引用元:

横綱の暴行の次は立行司がセクハラ! 止まらぬ角界不祥事に「本当に情けない」

https://www.j-cast.com/2018/01/06318110.html?p%3Dall


管理人の反応

ヽ(#`Д´) ムカッ!


ネットの反応

  • よく考えたら、男色レフリーってまだいなさそうだから、DDTあたりが獲得に動いてはどうか?
  • パワハラ、セクハラ、隠蔽体質…。 横審も評議委員も機能していない。 もう国技でも…
  • 流石にここまで不祥事あるとトップが舐められてるか統率力がないのかだな。
  • 自分の気になった記事横綱の暴行の次は立行司がセクハラ!
  • 相撲協会終わってるな😣😭 暴行事件やらセクハラやらで… 次は理事長解任かね。














関連記事

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

頑固オヤジ

Author:頑固オヤジ
理不尽なニュースに怒り。悲しいニュースに泣く。それが人間。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: