ホーム

記事一覧

RSS

アイリスオーヤマ、53年間務めた代表取締役社長が退任


 アイリスオーヤマは、代表取締役社長である大山 健太郎氏が、2018年6月30日付で退任することを発表した。退任後は代表取締役会長に就任。7月1日より、グループ海外事業の責任者である大山 晃弘氏が代表取締役社長に就任する。

※引用元:

アイリスオーヤマ、53年間務めた代表取締役社長が退任

https://kaden.watch.impress.co.jp/docs/news/1100564.html


管理人の反応

ヽ(`Д´#)ノ ムキー!


ネットの反応

  • 今後の企業価値へワクワクする記事。文化放送でも触れましたが創業者系企業だと、世襲か外部の方社長になるかで、その後に保守動向に違いがあるとの実証も。どうでるか気になる!!
  • 昔ここの営業車の迷惑運転にクレームを入れた際、総務のMの対応がそれ以上にアホやった。アイリス犬山の商品何かタダでも要らん&絶対買わない!
  • 同族経営には賛否両論ありますが、私は否定的…。今まで成果出してた他の社員が自分だったら、本当に納得いかない!まぁ、皆さん分かって入社してるのか…。
  • 今回の引越しで新調した家電は両開きのシャープの目の付け所の冷蔵庫以外は全部アイリスだった。旧来の家電メーカー、機能つけすぎでコスパ悪すぎ(^-^)/
  • 若い頃、ユニチャームの高原社長に健太郎さんを紹介してもらった。 社長兼商品開発部長である意味などお話しを聴いた。 尊敬する経営者の一人がまた退任された


























関連記事

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

頑固オヤジ

Author:頑固オヤジ
理不尽なニュースに怒り。悲しいニュースに泣く。それが人間。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: