ホーム

記事一覧

RSS

特養「ベッド買い」が横行 自治体、補助金で入所枠確保


 特別養護老人ホーム(特養)の優先入所枠を補助金を支払って確保する事例が、複数の自治体で行われていることが、朝日新聞の取材でわかった。「ベッド買い」と呼ばれ、住んでいる地域や所得などに関わらず、平等に福祉サービスを受けられる介護保険制度の趣旨に反している可能性が高い。厚生労働省は実態を把握するための検討を始めた。

 ベッド買いは、自治体が他の自治体にある特養を運営する社会福祉法人と協定を結び、補助金を支払う見返りに、自らの住民が優先的に入所できる枠を確保する仕組み。全国の都道府県で特養の入所待機者が最も多い東京都内の23区と近接5市に取材したところ、8割以上の23区市がこうした協定を結び、計3328の入所枠を持っていた。協定の多くは介護保険制度が始まった2000年よりも前に結ばれたものだが、いまも有効だ。東京以外でも行われている可能性がある。

<以下省略>

※引用元:

特養「ベッド買い」が横行 自治体、補助金で入所枠確保:朝日新聞デジタル

https://www.asahi.com/articles/ASL1454YLL14UTIL013.html


管理人の反応

(# ゚Д゚) ムッ!


ネットの反応

  • 政府が介護要員にと考えていた外国人が実際には集まらない状況になっている。仕事のリスクや人材確保の観点からみても賃金が低すぎる事は分かりきっている。
  • 朝日は鬼のくびをとったかのような記事だか当の昔からあったけど。もっと本質的な記事を。人材不足、法人の課税、内部留保、法人と親族企業との癒着等
  • [特養「ベッド買い」なんていう言葉があったなんて!意味はわかる、なぜそうするのかもわかるばって、社会保障そのものがお粗末過ぎるとよ。軍事費無くして!]
  • 旅行代理店が有名シティホテルの枠買っちゃうような話だ。入る人たちは、シティホテル行ってたその頃とかぶってるんじゃないの?
  • なんか将来マンションや不動産と同じように、冬季物件になって値段が高騰し、入りたい人も入れないようになる可能性もあるのかもしれないと思った。
  • へぇ。 介護サービスの平等性を考えた場合に、逆にA市民とB市民の間の格差をどう考えるかってーのもありそうだなぁ。


























関連記事

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

頑固オヤジ

Author:頑固オヤジ
理不尽なニュースに怒り。悲しいニュースに泣く。それが人間。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: