ホーム

記事一覧

RSS

「アパートローン」が急減速 過剰融資めぐり監視強化、需要も一巡


 金融機関が貸家業向けに個人に融資する「アパートローン」が急減速している。2017年7~9月期の新規融資額は前年同期比で2割以上も減り、3四半期連続で前年割れ。過剰な融資を懸念した金融庁が監視を強化したことに加え、相続税対策としての需要が一巡したため、融資が減ったとみられる。

 とはいえ、貸出残高は地方銀行を中心に高止まりしており、金融庁は引き続き警戒している。

 日銀によると、17年7~9月期のアパートローンの新規融資額は20.5%減の8591億円。同年1~3月期は0.9%減、翌4~6月期は14.4%減で、マイナス幅が拡大している。

 アパートローンの減少は貸家の新設着工戸数にも影響。17年11月の貸家着工は前年同月比2.9%減の3万7508戸と、6カ月連続で前年同月を下回った。

<以下省略>

※引用元:

「アパートローン」が急減速 過剰融資めぐり監視強化、需要も一巡

https://www.sankeibiz.jp/business/news/180112/bse1801120500001-n1.htm


管理人の反応

(#゚Д゚)y-~~イライラ


ネットの反応

  • 人口減で賃貸需要が伸び悩む中、大量に作ったものは今後どうなるんでしょうね。アパートは住居としての質も戸建やマンションに比べて悪いし、真っ先に淘汰されそうです。
  • こんな見方があるにしては、不動産株、金融株、いずれも高値をキープしている銘柄が多い。新値に進む銘柄さえある。違和感ありだ。
  • やってることにオリジナリティがないし、持続不可能にちがいない。 ぼろぼろの橋を大勢で渡るほど危険な行為はないのに、まるで集団自殺行為。
  • 「家賃保証」を謳って詐欺紛いな勧誘をして悪評が一巡したからではないか。しかしまだ一部TV番組では「頭金無くても~」とCMを垂れ流している。相続税をダシにされたのだから国はもっと規制すべきだ
  • 近所でもこの手のアパート激増だったけれど、ポストの投入口は養生テープで閉じられている所を見るとほとんど空室みたいね。
  • しかし、銀行ってのも良心のないアコギな商売だよなあ。ま、プットオプションを絡めたハイリスクの投資信託とか売ってるとか指摘されてぐらいだし、さもありなん。


























関連記事

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

頑固オヤジ

Author:頑固オヤジ
理不尽なニュースに怒り。悲しいニュースに泣く。それが人間。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: