ホーム

記事一覧

RSS

イオン、「とにかく女性管理職を!」の反省


 イオンは女性管理職登用の取り組みをテコ入れするとともに、グループ従業員向けの総合共済会で、性的少数者(LGBT)への結婚祝い金の支給を今春に始める。行政からの証明書を基に交付する。ダイバーシティー(多様性)推進の一環として、企業風土づくりの一助にする狙い。

 イオンの国内外のグループでは約52万人の従業員が働いている。「多様な人材が活躍できなければ、企業として存続できない」(田中咲ダイバーシティ推進室長)との考えのもと、障がい者や外国人など多様な人材の活用に取り組んでいる。

 なかでも力を入れているのが女性管理職の登用。2013年の株主総会で、管理職に占める女性の比率を現状の約7%から16年度は30%、20年度には50%へ引き上げる目標を示した。

<以下省略>

※引用元:

イオン、「とにかく女性管理職を!」の反省

https://newswitch.jp/p/11670


管理人の反応

ヽ(#`Д´)ノ ムッカー!


ネットの反応

  • …という記事題にしては「とにかく女性を部長課長に登用した」失敗点について全然語られていない。働く環境改善と言うなら、売る商品を自腹で購入して家で料理法研究して数百個も売るも給料に全然繁栄されない食品試食のパートさんに金一封でもあげろよと
  • ヤマトの株式会社は他国と違い「いきほひ(丸山真男)」でしかやらないことが多い。安倍らヤマト自民党からも「海外企業で十分」と見捨てられるだろう。
  • イオンのニュース記事で、女性の管理職を増やそうという目的で、考えもなく女性管理職を増やした反省もある、などといっているが、これ自体はおかしい反省だろう。とにかく女性を増やすということの方が、それ以前の男性中心主義よりましのはずだからだ。
  • 女には無理だと言ってる人は、家庭も子育ても介護も全て女がやる前提でものを言ってる。子供が具合悪くなったら?父親も休むんだよ、当たり前じゃん。それでも父親か。
  • このニュースと直接関係ないが、知っている会社で実力が伴わない女性社員を無理矢理管理職にして、優秀な男性社員がその補佐。その人はしばらくの間…
  • こういう話、「女性側の意識改革も課題」なのは当たり前だよなあ。だって就職してだいたい20年働いてそういう教育も受けてない話もなかったところにいきなり言われてもさ。


























関連記事

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

頑固オヤジ

Author:頑固オヤジ
理不尽なニュースに怒り。悲しいニュースに泣く。それが人間。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: