ホーム

記事一覧

RSS

年金開始70歳以降も可 高齢者就業は32年に67% 大綱案の全容判明


 政府がまとめた中長期的な高齢者施策の指針となる「高齢社会対策大綱案」の全容が16日、分かった。年金の受給開始年齢について70歳以降を選択可能とすることを盛り込んだ。高齢者の就業促進と年金の給付改善が狙い。数値目標も設定し、平成28年時点で63・6%だった60~64歳の就業率を32年に67%まで引き上げる目標を掲げた。大綱案は17日の自民党内閣第1部会と厚生労働部会の合同会議で議論する。

 大綱案は「65歳以上を一律に『高齢者』と見る一般的な傾向は、現状に照らせばもはや、現実的なものではなくなりつつある」と指摘した。その上で「年齢による画一化を見直し、全ての年代の人々が希望に応じて意欲、能力を生かして活躍できるエイジレス社会を目指す」とした。

 年金の受給開始年齢については、原則65歳で60~70歳の間で自由に選べる現行制度を見直し、「70歳以降の受給開始を選択可能とするなど、年金受給者にとってより柔軟で使いやすいものとなるよう制度の改善に向けた検討を行う」と明記した。

<以下省略>

※引用元:

年金受給開始70歳以降も可 高齢社会対策大綱案の全容判明 65歳以上一律「高齢化」見直し 60~64歳就業率67%目指す

http://www.sankei.com/politics/news/180117/plt1801170003-n1.html


管理人の反応

(# ゚Д゚) ムッカー


ネットの反応

  • 今までの議論だと支給開始を遅らせるほど支給額が上がる設計になるはず。早く支給開始しても生活に困らないレベルが維持できるなら悪い仕組みではないと思う。
  • 穏やかな老後を迎えるためには、体が動くうちに目一杯暴れて今の政府を引きずり降ろすしかないか。 クーデターではない。主権は元々我々にあるのだ。
  • そもそもこの制度そのものを廃止しませんか?破綻がみえてるし。国民全員が平等にそうなるなら私もいままで払った分をチャラにして良いです。
  • 総務系とかの仕事してた普通の会社員は退職しても手に職ないから仕事ないのでは?
  • このまま無策を続ければ70歳強制になるのは時間の問題。格安賃金で高齢者を使い、若手の採用は絞る、そういう社会に。
  • 先人たちのバラマキのシワ寄せがきている。まず公務員の人数、給与を削減しろ!!


























関連記事

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

頑固オヤジ

Author:頑固オヤジ
理不尽なニュースに怒り。悲しいニュースに泣く。それが人間。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: