ホーム

記事一覧

RSS

ムーミンの舞台、入試センター「設問に支障なし」


 大学入試センター試験の「地理B」で出された、人気アニメの舞台をめぐる問題について、センターは16日、朝日新聞の取材に「知識・思考力を問う設問として支障はなかった」という見解を示した。ただ、アニメの舞台となった国を問題で明示した根拠は「現時点では回答できない」としている。

 問題となっているのは、アニメ「ムーミン」と「小さなバイキング ビッケ」の画像などを示し、舞台がフィンランドかノルウェーかを問う設問。アニメを手がけた会社が「舞台は不明」としているほか、大阪大学大学院言語文化研究科スウェーデン語研究室もセンターに根拠の説明を求めている。

 センターは朝日新聞への回答で、キャラクター自体に関する知識は直接必要なく、ムーミンの画像から「低平で森林と湖沼が広がるフィンランド」、ビッケの画像にある船や服装、「バイキング」の表記から「海が結氷せず、海上活動が盛んだったノルウェーやスウェーデンを含むスカンディナビア半島の沿岸や周辺海域」が類推されると記載。設問で既にスウェーデンを示していることから、ノルウェーが導けるとしている。さらに、ノルウェー語とフィンランド語の語族の違いを踏まえれば、正答できるとしている。

<以下省略>

※引用元:

ムーミンの舞台、入試センター「設問に支障なし」:朝日新聞デジタル

https://www.asahi.com/articles/ASL1J5TGRL1JUTIL049.html


管理人の反応

ヽ(#`Д´)ノ ムッカー!


ネットの反応

  • 筋がいいとは言えない設問だと思うが、「バイキング⇒ノルウェー」からの消去法で正解を導くのは難しくないわけで、その意図を読めなかった受験生もダメだとは思う。人生は習ってないテストばかりだよ。
  • ずいぶんと今の地理では多様なことを習うんだなぁ,と感心。高校生の頃,ひたすらダジャレで済まそうとする授業に嫌悪感しかなかったんだがなぁ。
  • くだらんwww 数学みたいにあとの何門かに影響するならともかく、こんなん解ければラッキーやし解けなかったらしゃーない系の問題やん。
  • ムーミンよりも、バイキングがこのような形状の船に乗っていたのは史実なのか、仮に史実でないとしたら、船の絵は受験生を混乱させるだけというツッコミを入れる方はいないのか。
  • 現国の問題もそうだったけど、出題者の意図を忖度するのが受験なのだろう。公務員には必須の能力かもしれない。
  • ところで、会話文のイラストが「指差し会話帳」由来なのは誰も話題にしないの、さみしい。
  • 全く違う。 鳥取砂丘とサハラ砂漠、形成過程も形状も別物(サハラ砂漠の大勢は岩石砂漠)。 の素養を身に付けようね QT


























関連記事

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

頑固オヤジ

Author:頑固オヤジ
理不尽なニュースに怒り。悲しいニュースに泣く。それが人間。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: