ホーム

記事一覧

RSS

防災ヘリの山岳遭難救助が有料に 埼玉県で全国初、5分5000円 登山者は賛否両論


埼玉県で2018年1月から、県の防災ヘリコプターによる山岳遭難救助に対して手数料を徴収するようになりました。全国でも初という防災ヘリの一部有料化、どのような目的があるのでしょうか。

 埼玉県は2018年1月1日より、県内の一部山岳において県の防災ヘリコプターによる救助を受けた場合に、手数料を徴収するようになりました。県条例の改正を受けてのものです。

※引用元:

防災ヘリの山岳遭難救助が有料に 埼玉県で全国初、5分5000円 登山者は賛否両論 | 乗りものニュース

https://trafficnews.jp/post/79454


管理人の反応

ヽ(`Д´#)ノ ムキー!


ネットの反応

  • 登る者として、ちゃんと備えるということです。 難易度の高い山なら登山に対応する保険も考えましょう。 備えよ、常に。
  • 経済的理由で救助を拒否され死傷者がでるなどということもあり得る法改正です。私は違憲だと思います。
  • 無料だから適当な計画で登ってもいいや、という人が「実際に」どれだけいたの? 救助要請した登山者は皆、「無謀」だったの?
  • いままで防災ヘリ無料だったのが驚きだわ 登山自体が一般の保険で支払い拒否になる危険行為なのだから、救難隊の人件費実費ぐらい払えよ
  • ん~?安すぎじゃね?逆にちょっと金を出せばこれだけのサービスを受けられるとか勘違いしそうな人が殖えそうな気がしなくもない。
  • 有料は当然。ハイヒールで登山するバカや、タクシー気分で呼ぶ奴もいるのだから。
  • 自己管理の出来ないアマチュア登山者が増えてるのも事実だ。当然だね!


























関連記事

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

頑固オヤジ

Author:頑固オヤジ
理不尽なニュースに怒り。悲しいニュースに泣く。それが人間。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: