ホーム

記事一覧

RSS

<平昌五輪>開会式 安倍首相出席か否か 政府対応に苦慮


 2月9日の韓国・平昌(ピョンチャン)冬季五輪の開会式に安倍晋三首相が出席するかどうかを巡り、政府が対応に苦慮している。各国要人が集まる開会式への出席は2020年東京五輪・パラリンピックへの協力を呼びかける好機だが、韓国政府は慰安婦問題に関する日韓合意を批判し、日本国内では反発が広がる。首相は国会日程を理由に明言を避けているが、難しい判断を迫られている。

 開会式出席を巡っては、首相は15日、訪問先のブルガリアで「国会日程を見ながら検討したい」と述べ、出席を否定しなかった一方で、来年度予算の成立を優先させるため国会日程を重視する考えを示した。菅義偉官房長官も16日の記者会見で「出席する、しないについては、国会日程を見ながら結論を出したい」と述べた。政権内で賛否両論があり、決定を先送りしているのが実態だ。

<以下省略>

※引用元:

平昌五輪:開会式 安倍首相出席か否か 政府対応に苦慮 - 毎日新聞

https://mainichi.jp/sportsspecial/articles/20180117/k00/00m/010/139000c


管理人の反応

(#゚Д゚)y-~~イライラ


ネットの反応

  • 毎日新聞:日本の政治家の常識、世界の非常識。政治とスポーツを絡めないというのが五輪精神の最重要な柱、次期夏季五輪開催国の首相が、その精神を踏みにじる、世界中から批判されるか嘲笑されるのは確実・日本を世界から孤立させる政治。
  • 政府対応に苦慮(毎日新聞)←“開会式に出席することで、韓国に対する立場を強めることができるのではないか”…甘いね。相手が大人なら、こちらも大人の対応でという事は当然だが、韓国は平気で恩を仇で返す国です。陰でうまくいったと舌を出しますよ。
  • 逆に「ヒラマサ欠席」をいい機会と捉えたい! 各国首脳への対応の中で〝韓国のイアンフ捏造の卑しい行い〟を積極的に訴えて日本の地位の回復に努めるべきだ。
  • 二階はどこまで能天気なんやら。 1mmたりとも譲歩は許されない。ならず者国家韓国には厳罰をもって応えるべき。 読売の調査でも圧倒的多数の日本人が蒸し返しを認めていない。
  • 何としても出席させたい左翼マスゴミと売国派自民議員。酷いわ。まだまだ日本国内にも癌が多い。
  • 安倍晋三自身は行きたいんだろ。文在寅が各国首脳に、東京五輪開会式を欠席する様に、動くだろうが、別に良いだろ!南朝鮮が世界に恥を晒すのは、願ったり叶ったり。
  • 世論調査の結果、国民の多数は、韓国に嫌気がさしている。当然、🇰🇷に行く必要はない。外交の機会は五輪だけではない。


























関連記事

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

頑固オヤジ

Author:頑固オヤジ
理不尽なニュースに怒り。悲しいニュースに泣く。それが人間。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: