ホーム

記事一覧

RSS

「発車しないで!」隣の女性が破水、ホームに出て叫んだ


 電車で隣に座っていた女性が産気づき、破水した――。19日、千葉県内を走るJR常磐線で、乗り合わせた最上都寿美(つづみ)さん(40)はとっさに対応し、車内で生まれた女の赤ちゃんを取り上げた。自らも5人の出産経験がある最上さんは「無我夢中で、勝手に体が動いていた」と振り返る。

 女性が産気づいたのは、19日午後1時30分ごろ。電車が松戸駅を発車してすぐだった。日暮里駅で多くの乗客が降り、車内はさほど混雑していなかった。

 最上さんは、都内の病院から外泊許可がでた四男(4)を連れ、茨城県取手市の自宅に帰る途中。優先席に座り、ひざの上で四男を寝かせていた。

 ふと、隣の女性が気になり、目を向けると、顔を赤くして手すりにつかまっていた。

 「大丈夫ですか?」

<以下省略>

※引用元:

「発車しないで!」隣の女性が破水、ホームに出て叫んだ:朝日新聞デジタル

https://www.asahi.com/articles/ASL1N02T3L1MUTIL079.html


管理人の反応

ヽ(#`Д´) ムカッ!


ネットの反応

  • 遅延理由がこれなら遅れても許せるよね。現場に遭遇しても事情を説明すれば良いし、後で話題の一つにもなるし。先日あった乗客同士のトラブルで遅延するよりはまし。
  • 久し振りに心熱くなる記事を見た。 人が人を何の見返りも求めずただ助ける。 これが本当の意味での人間社会。
  • なんかいろんな巡り合わせに涙が出そう。3人目の臨月の妊婦さんの横に、5人産んだ看護職の方が座ってて、たまたま大判タオル持ってたなんて。幸運が続きますように。
  • 25歳で3人目を妊娠してる女性のとなりに、40歳で5人出産経験ある元看護助手がたまたま座ってたって、どんな偶然だよ。昨日からこのニュース関連の記事読むたびに感動してウルウルしてるよ。
  • 嫌な事件が相次ぐ中で、ビックリしたが。電車の中で、乗り合わせていた、看護助手の手助けがあり無事出産。 日本もすてたものではない。 生まれた赤ちゃんの健康に育つ事を祈る。
  • この妊婦さんの隣にこの女性が座っていたことが奇跡に思える。 なに?陣痛?いや、無理。逃げよ。みたいな人だったらどうなってただろう。 無事生まれてほんとによかった。
  • 批判する人の意味がわからない。あんたも生まれたんだ場所の問題 母は大変なんだぞ、機械じゃない。 タイもタクシーで移動中生まれたってニュースになる。


























関連記事

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

頑固オヤジ

Author:頑固オヤジ
理不尽なニュースに怒り。悲しいニュースに泣く。それが人間。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: