ホーム

記事一覧

RSS

<20億円寄付>誰が?なぜ?青森市民に憶測と疑念飛び交う 使途限定に疑念の声も


 青森市に同市の個人から突然贈られた20億円の高額寄付を巡り、市民らに動揺が広がっている。金額は東日本大震災の企業支援でオマーンの王族系企業が支払った26億円に迫り、県民の最高所得すら超える。誰が、なぜ。寄付に感謝しつつも、市民の間では臆測や疑念の声が飛び交っている。

 「金を出したら口も出す。寄付はありがたいが違和感を覚える」「一体何なのか」。寄付発表直後の19日に開かれた市議会常任委員会で、議員たちから異論や疑問の声が上がった。

 里村誠悦議長は「人の貢献の仕方の一つだと思う。適正に使われるようチェックしたい」と語り、騒ぎの沈静化を図る。

 寄付は昨年12月28日に入金があった。市は青森市在住以外、氏名、年齢、性別を公表していない。市への巨額寄付は、小野寺晃彦市長就任直後の2016年12月の5億円に続き2回目。担当者は「なぜ続いたのか、こちらが知りたいぐらい」と話す。

<以下省略>

※引用元:

<20億円寄付>誰が?なぜ?青森市民に憶測と疑念飛び交う 使途限定に疑念の声も

http://www.kahoku.co.jp/tohokunews/201801/20180121_23013.html


管理人の反応

ヽ(#`Д´) ムカッ!


ネットの反応

  • 誰も要らないアリーナを作って土建屋を儲けさせ市長の裏金が来るからなのか?早死にをどうにかって言われたと言いながら不要公共工事か?最低の知事だな、子供の…
  • 「…市が市民に説明してきた具体的な施策に共鳴した寄附ならわかる。寄付者と市長で使い道を決めるようだと民主主義的ではなくなり、金で市政を動かせるようになってしまう」 →全くだ。勝手に税金を投入することまで決めるなんて、どう…
  • どこも財政が苦しい中羨ましい限りですが、結局ハコ物作るって発想はいい加減どうにかならないものか...<20億円寄付>誰が?
  • 使途限定に疑念の声も(河北新報):使い道がよほどおかしいものでなければ、寄付した人の意志を生かすのも悪くない。現に、自治体がこういう目的で使いたいというお金をネットでも集めている。
  • ⇨市長も含め市幹部の発想は程度が低すぎる。大金が入るとすぐに箱物を作ろうとする。こんな箱物…
  • 「寄付者と市長で使い道を決めるようだと民主主義的ではなくなり」って言うけど、決めるのは議会なんだけどな。大統領制の国もそう。


























関連記事

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

頑固オヤジ

Author:頑固オヤジ
理不尽なニュースに怒り。悲しいニュースに泣く。それが人間。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: