ホーム

記事一覧

RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

杏林大病院に是正勧告 医師の2%「過労死ライン」超え


 東京都三鷹市の杏林大学医学部付属病院が、労使間の時間外労働の取り決め(36協定)を超えて医師に残業させ、残業した時の割増賃金も不十分だったとして、設置者の杏林学園が三鷹労働基準監督署から是正勧告と改善指導を受けていたことが分かった。杏林大は「勧告を真摯(しんし)に受け止める」としており、働き方の見直しに着手。医師数百人に不足分の賃金数億円を支払ったとしている。

 杏林大などによると、勧告と指導は昨年10月26日付。杏林大は就業規則と協定で、医師について週39時間の所定労働時間、月最大70時間の残業時間を定めているが、労基署の調査では約700人の医師のうち約2%が「過労死ライン」とされる残業80時間を超え、100時間を超える医師も数人いたという。

 労働基準法が定める、残業に対する割増賃金も一部の医師について法定の割増率を下回っていた。杏林大は昨年末、同年4~9月の不足分を対象者に支払ったという。

<以下省略>

※引用元:

杏林大病院に是正勧告 医師の2%「過労死ライン」超え:朝日新聞デジタル

https://www.asahi.com/articles/ASL1M4J96L1MUTIL026.html


管理人の反応

ヽ(#`Д´) ムカッ!


ネットの反応

  • 管理者が36協定遵守!を謳っているからにはそれ以上の残業代を払ったら公式の残業を黙認していることになる。当然対策と対策の狭間で「残業代未払い」が発生する。皆が政府に制度化された医療の犠牲者である。
  • “長時間労働の理由について、杏林大は朝日新聞の取材に「医師には(治療を求められたら拒めない)応召義務があり、患者側に立って丁寧な診療をしたり、手術が予想以上に長引いたりすることがある」などと説明している。”
  • 大学で働く=残業時間や勤怠管理なんか気にしてはいけない とずっと思っていたんですがもうその時代は終わりましたね。 今は大学病院の使命がなんなのか改めて問われる時代ですね。もう割り切って教育と研究だけでもいいんじゃないでしょうか。そ…
  • 106 死ななくても、働き過ぎは鬱とか精神的なダメージが大きくなるから、仕事って大変だよね。大学同期と話してて、自分はまだ幸せな仕事なのかなーって思った。とにかく健康第一!
  • そういえば親父の担当医、いつもボサボサのボロボロだったもんな。博士論文書くために、現場に出てるけど院生の肩書きで…。
  • 全医師の全部時間外手当を正確に支払ったらこの病院は赤字経営に落ちるんじゃないか?公立じゃないから赤字は許されないしこの問題どうにかなるものなのか?


























関連記事

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

頑固オヤジ

Author:頑固オヤジ
理不尽なニュースに怒り。悲しいニュースに泣く。それが人間。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。