ホーム

記事一覧

RSS

<南相馬市長選>門馬和夫氏が初当選 「脱原発」桜井氏破る


 任期満了に伴う福島県南相馬市長選が21日投開票され、自民・公明系市議らの支援を受けた元市経済部長の新人、門馬和夫氏(63)が、3選を狙う現職、桜井勝延氏(62)を破って初当選した。桜井氏は東京電力福島第1原発事故後、「脱原発」を掲げて政府の原発再稼働路線を批判してきた。

 門馬氏は、現市政を「復興のスピードが遅すぎる」と批判。政府・与党との協調に消極的な桜井氏の政治姿勢が原因の一つにあるとして、「対話」による政策の推進を訴えた。

 一方、桜井氏は脱原発や再生可能エネルギーの導入促進を公約に据えた。選挙戦で民進・共産系市議の支援を受け、立憲民主党の福山哲郎幹事長らの応援も得たものの、組織力で勝る門馬氏に現市政への批判票が流れた。

 桜井氏は、原発事故後、動画投稿サイト「ユーチューブ」などで物資が途絶えた地元の窮状を訴え、米タイム誌で2011年の「世界で最も影響力のある100人」に選ばれた。全国の市町村長らでつくる「脱原発をめざす首長会議」の世話人も務めている。【大塚卓也】

※引用元:

南相馬市長選:門馬和夫氏が初当選 「脱原発」桜井氏破る - 毎日新聞

https://mainichi.jp/senkyo/articles/20180122/k00/00m/010/038000c


管理人の反応

ヽ(`Д´)ノ プンプン


ネットの反応

  • 桜井市長さんの市長室、野馬追の飾りと、オレゴンかどこかから送られたロデオ関係の飾りと、「常磐道全線開通を!」の古いポスターが印象的だった。/
  • 推しの候補が落選した、毎日新聞の悔しさたっぷりな記事。だがこの記事を出すことは地元の選択/民主主義の否定そのもの。リベラルを拗らせた、危険な独裁思想。
  • 残念ですが…自公お得意の利益誘導選挙ですな…野党も心した方が良い。震災から7年近く経ち、且つ南相馬の様に原発再稼動や新設はほぼ無い地域で反原発だけでは厳しい。…
  • 沖縄県南城市とは対象的な結果に。 一時期、福島と沖縄を重ね合わせてみるのが左の人たちの間で流行ったが、現実の両県は中央に対して大きく違う振る舞いをしている。
  • 皆、門馬さんって「人」に入れた。判るよ。書きたかったよ。 だけど、きっと上は政党の数字として数えるんだろうね。 だから私ゃその名前を書けなかったよ。 被害地域は駒になっちゃいかんもん。
  • パフォーマンスだけの下っ端の首を挿げ替えたところで、復興のスピードは上がりません。ようやくカメラが入っって一部を確認できた段階なんでね。
  • これが現実。イチエフ再稼動はありえないんだから、脱原発なんかより、早期復興を期待出来る人を選ぶのが当たり前。


























関連記事

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

頑固オヤジ

Author:頑固オヤジ
理不尽なニュースに怒り。悲しいニュースに泣く。それが人間。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: