ホーム

記事一覧

RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うつむく大砂嵐、終始無言 弁護士「私が忖度すると…」


 両国国技館で日本相撲協会の聴取を終えた大砂嵐は21日午後11時過ぎ、報道陣の前に姿を現した。本人は終始うつむき加減で無言だった。代理人の長谷一雄弁護士と師匠の大嶽親方(元十両大竜)が対応した。主なやりとりは次の通り。

 ――大砂嵐が運転していたのか、していないのか

 長谷弁護士 大砂嵐は道路交通法違反、無免許運転で警察の取り調べが進行中。詳細は控えたい。

 ――起こした事件に対するコメントは

 大砂嵐 (無言)

 ――休場について

 大砂嵐 (無言)

 ――現時点の関取の気持ちだけでも教えてほしい

 大砂嵐 (無言)

 ――ファンの方へのメッセージは

 大砂嵐 (無言)

 ――師匠や協会に報告しなかったのはなぜか

 大砂嵐 (無言)

<以下省略>

※引用元:

うつむく大砂嵐、終始無言 弁護士「私が忖度すると…」:朝日新聞デジタル

https://www.asahi.com/articles/ASL1Q04STL1PPTQP00T.html


管理人の反応

ヽ(`Д´)ノ プンプン


ネットの反応

  • 海外では地域によっては自白や捜査協力による情状酌量を認められないことが多かったり、司法官への賄賂が横行してたりするせいか、事件当時者は無理くりにでも嘘を付くことが多い。そういう文化背景がある。/
  • それはある意味、勇敢な行為とも言える。それが主張を変えたのは、そのままでは廃業させられる危険性があったからだとも考えられる。しかし、次の記事の最後の部分の弁護士の発言。
  • w-っと奥様も無免許が事実であれば、それを知って同乗して、かつ隠蔽しようとしたんだよね。犯罪じゃない。会社ならクビでしょ。何か被害者ぶってない?勘違いしないでよ。弁明ってなんだよ、アホくさい。
  • 火のあるところに煙は立たない。今はマスコミも大相撲の粗探しで躍起になってる。隠すだけ無駄、すぐ暴かれる。弁解の機会なんて貰えるかよ。
  • 本人が否定してるにも拘らずすぐ休場か。大砂嵐が無免許で追突事故を起こしていたという容疑での措置のようだが、犯罪が確定するまでは推定無罪のはずだ。協会はすぐ臭い物に蓋をする。
  • 協会にも『運転してない』と言ってるが、警察は防犯カメラの画像押さえられて認めてる(間違いなく調書取られてる)。 二枚舌は通じない。 協会は舐められてる自覚持て。


























関連記事

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

頑固オヤジ

Author:頑固オヤジ
理不尽なニュースに怒り。悲しいニュースに泣く。それが人間。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。