ホーム

記事一覧

RSS

夜も歩ける「女性専用の街」が欲しい ツイートに賛否両論も反対多数「それこそ女性軽視では?」


「女性専用の街」が欲しい。そんなツイートがネットで議論に発展している。

いわゆる「女性専用車両」の拡大版のようなもので、男性がいなければ「痴漢される」「襲われる」心配なしに深夜に買い物や散歩ができる、ビクビクしないで生活できる、というものだ。

男性によるストーカー殺人が報じられる中、見知らぬ男性を警戒しなければならない女性が増えている、そんな現代社会を憂う感想も出ることになった。

女性はいつも無意識に男性を恐れて安心できない?

「女性専用の街」のツイートが出たのは2018年1月17日。この発言が出る前に男性による被害のツイートがいろいろと展開されていた。

そして、食事も、会話も、性行為も、「女を使って俺がキモチよくなりたいだけ」の自己満男はもう必要ない、との流れから飛び出した。「女性専用の街」があれば、夜の9時でも買い物に行けるし、深夜早朝勤務もできる。足音や自転車の車輪の音などに振り返らなくていいから、

<以下省略>

※引用元:

夜も歩ける「女性専用の街」が欲しい ツイートに賛否両論も反対多数「それこそ女性軽視では?」|ニフティニュース

https://news.nifty.com/article/domestic/jcast/12144-319247/


管理人の反応

(# ゚Д゚) ムッ!


ネットの反応

  • ⇒へぇ、こんな論争が。男女差別だとか実際に街づくりをするときの弊害などを語る前に、これって単純に治安の悪さへの嘆きだと思うのだが。
  • 自分の都合に合わせて男を犯罪者扱い、自分の主張ばかり言って男の人権を無視するとんでもない生き物。邪魔だからこの世から消えろ
  • 男も女も居てこそマトモな世界。 それを否定するのなら自分が自分の手で作り出すしかない。 無人島か何処かで今の生活全てを捨てて…ね。
  • [「男性」に「黒人」や「移民」を代入して読んでみればどれほど差別と偏見に満ちた主張かわかると思う。
  • 男女の生活圏が分かたれた結果、ゼントラーディとメルトランディが生まれ、50万年に及ぶ戦闘を繰り広げるのだった…。


























関連記事

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

頑固オヤジ

Author:頑固オヤジ
理不尽なニュースに怒り。悲しいニュースに泣く。それが人間。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: