ホーム

記事一覧

RSS

商品なく、店員不在...岐阜の異様なローソン 本社が想定外の事態が起きたと謝罪


   岐阜県各務原(かかみがはら)市にあるコンビニ「ローソン」の店舗が異様な状態に陥っている。

   訪れた客の話では、商品の陳列棚はほとんどが空白。何度も店員を呼び出したが誰も出て来なかったと困惑していた。J-CASTニュースがローソン本社を取材すると、「こういう事態はまったく想定していませんでした」と事情を明かしたうえで謝罪した。

※引用元:

商品なく、店員不在...岐阜の異様なローソン 本社が想定外の事態が起きたと謝罪

https://www.j-cast.com/2018/01/22319258.html?p%3Dall


管理人の反応

ヽ(#`Д´)ノ ムッカー!


ネットの反応

  • 『つまり、消費者が店を利用できない一方で、本部からの補填金がほぼそのままオーナーの手元に入り込んでいる状態だ。』それって、オーナー側が詐欺に問われるんじゃ?
  • 真面目に稼ぐ利益<補償額って構図は生活保護の不正受給に近いが、はてなではコンビニオーナーに味方する声が多いのね。
  • 店長、最後に本部に吠え面かかせようと、必死に契約書読み返して「開店しながら営業しない」という手を発見したんだろうな。偉い。
  • 真面目に営業しない方が儲かるとか面白いなこれ。本部に搾取されてる店舗は全部これやったらいいんじゃない? 現代のストライキ。
  • こういうエグジットはアリだと思う。コンビニ不採算店はオーナーから全部引き剥がしてフランチャイズが焼け太る構造でしょ。取り返せ!
  • なるほど。むしろもっとこういうケースがあってもおかしくない気もするが。 日本人って真面目というか滅私奉公が多いね、という印象。
  • "売上が芳しくなくても営業が続けられるよう、本部から毎月一定額が補填される" "消費者が店を利用できない一方で、本部からの補填金がほぼそのままオーナーの手元に入り込んでいる状態"


























関連記事

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

頑固オヤジ

Author:頑固オヤジ
理不尽なニュースに怒り。悲しいニュースに泣く。それが人間。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: