ホーム

記事一覧

RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小室哲哉さん「不倫は犯罪じゃない」のに社会の晒し者、本来は当事者間の法的責任


では、「不法行為」は「違法」といえるものなのか。?門俊也弁護士は「そもそも『違法』とは法律に違反することをいいます。民法上の『不法行為』は権利侵害という違法行為です。『正当防衛』や『緊急避難』(当然ながら刑法上のそれらとは要件を異にします)による違法性阻却事由がなければ違法性を帯びます。ちなみに、民法上違法であるからといって、刑法上もただちに違法となるわけではありません(違法多元説)」と話している。

いずれにせよ、不倫は犯罪ではなく、当事者間の問題であるにもかかわらず、ここまで大きくクローズアップされている。今回の小室さんの一件は、異論は多数あがっているものの、法律というものを超えた、社会の空気のようなもので裁かれてしまっているといえるのかもしれない。

【法律監修・取材協力】

<以下省略>

※引用元:

小室哲哉さん「不倫は犯罪じゃない」のに社会の晒し者、本来は当事者間の法的責任

https://www.oricon.co.jp/article/385284/


管理人の反応

(# ゚Д゚) ムッカー


ネットの反応

  • 不倫ってグレーゾーンなのか。寝たらアウト、寝なかったらセーフ、ってどうやって証明すんのよ。やっちゃいましたって認めちゃいかんのね。お偉いさんは法律の抜け道作りが上手いもんだ。
  • 確かに、不貞行為は当事者同士の問題なんだよな。恋愛,結婚,離婚を含めて、芸能人のプライベートに関するワイドショー的ニュースは現代に不要!
  • 小室哲哉さん「不倫は犯罪じゃない」のに社会の晒し者、本来は当事者間の法的責任(弁護士ドットコム) 不倫は配偶者の精神的損害の問題で第3者が鬼の首をとって晒し者にする権利はない。メディアの越権行為が過ぎる。メデイィアが加害者では。
  • 民事事件と刑事事件の違いから池上彰さんに解説してもらう特番を組めばいいかもしれませんね。 本来であれば外野が関わる問題ちゃう 小室哲哉さん「不倫は犯罪じゃない」のに社会の晒し者、本来は当事者間の法的責任(弁護士ドットコム) -…
  • ほんこれ。 以前に「不倫は犯罪だ!」って言うキ○ガイなおばはんが居ました!笑 頭が弱い事を晒しただけ!笑 小室哲哉さん「不倫は犯罪じゃない」のに社会の晒し者、本来は当事者間の法的責任(弁護士ドットコム)
  • 世の中が「報道」の姿勢やあり方を考えるいい機会じゃないのかな。マスコミの「知る権利」という大義名分がどこまで通用するのか。


























関連記事

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

頑固オヤジ

Author:頑固オヤジ
理不尽なニュースに怒り。悲しいニュースに泣く。それが人間。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。