ホーム

記事一覧

RSS

<希望の党>玉木代表「排除」発言に議場騒然


 希望の党の玉木雄一郎代表の24日の衆院代表質問中に議場が騒然とする場面があった。玉木氏が「この道しかないと言い、異なる考えを排除しながら、達成できないと、今度は道半ばと唱えて効果のない政策を漫然と継続していく」と安倍政権を批判。その中で使った「排除」という言葉に与野党の議員が敏感に反応したようだ。

 希望の党は、民進党との合流を巡り、当時代表を務めていた東京都の小池百合子知事が「(民進党出身議員を)排除する」とした発言をきっかけに失速した経緯がある。

 小池氏は昨年11月に代表を退いたが、小池氏の「影」から脱するには、まだ時間がかかりそうだ。【水脇友輔】

※引用元:

希望の党:玉木代表「排除」発言に議場騒然 - 毎日新聞

https://mainichi.jp/articles/20180125/k00/00m/010/046000c


管理人の反応

(# ゚Д゚) ムッカー


ネットの反応

  • 本当に排除するなら貴殿は質問する時間を与えられないはしぞだが。 多数決の結果が気に入らないなら、議会制民主主義の否定と受けとる。 効果の政策を具体的に指摘できなければ意見とは認められない。
  • この記事を読んでハッとしたのですが、憲法改正について、立憲民主党の枝野代表の「特異な認識を前提としたのでは、議論はできない」というのは、大多数の国民から見たら、まさに排除の理論ですね。
  • キンタマが排除される日も近い。元々代表とれるような器じゃないし。獣医師会から金もらってるくせにモリカケ追及する面の皮の厚さはすごいと思うが。
  • あっはっは。玉木もアホだし毎日新聞もアホ。両方同類のアホ。そもそも排除は必要。そもそもおまえら左巻きこそ日本人排除報道をしてるんだぞ。おまえらノータリン。
  • 根本的な部分では、自民党と希望の党は似ているところがありますから、むしろ連携して一緒に何かの「排除」を始めても不思議ではありません。
  • 玉木ンは自分の発言が他者にどう取られるかという事をよく考えずに口にしてしまう頭の悪さが代表になっても治らない。それゆえに人望もない。
  • 毎日新聞:トリクルダウン失敗、お金バブルで金持ち・企業・投機筋優遇、財政赤字1100兆円へ5年で約125兆円増・予算も政治も私物化・武器購入は死の商人のトランプ氏に盲従・5年連続5兆円…


























関連記事

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

頑固オヤジ

Author:頑固オヤジ
理不尽なニュースに怒り。悲しいニュースに泣く。それが人間。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: