ホーム

記事一覧

RSS

昭和の駄菓子がまた1つ 「梅ジャム」が2017年末に製造終了、唯一の作り手が体力の限界で引退


 「梅ジャム」は、梅肉に砂糖やでんぷん、小麦などを加えて煮詰めたペースト状の駄菓子。紙芝居で販売する駄菓子のラインアップが数少なかった当時、せんべいに塗って味を変えられるような一品があれば人気が出るのではと考え高林さんが開発しました。以降、遊び疲れたときに食べるとしょっぱい味がアクセントになるとして、関東を中心に長きに渡って愛されて続けてきました。

※引用元:

昭和の駄菓子がまた1つ 「梅ジャム」が2017年末に製造終了、唯一の作り手が体力の限界で引退

http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1801/25/news079.html


管理人の反応

(;´Д`) グスン


ネットの反応

  • えー!残念!大勢の人たちに愛されてたのを初めて知ったよ。子どもの頃の懐かしい記憶となんだかクセになっちゃう味で、ドンキやアメ横で何度も箱買いしたなぁ。
  • ソースせんべいもソース派だったからなぁ…食べたことはないが、見た事はある。 全国的に認知度が高いものを、ずっと1人で作り続けていたっていうのは驚愕。
  • 職人の特集か何かで一人で全てやっているのを見た。次の世代には継がせず一代で終わりだと。こだわりの職人さんで素敵でした
  • これこそが日本が抱える大問題だろう。 事業承継は喫緊の課題だ。 事態は深刻化している。
  • 第四小学校前のホンダさんで買ってミルク煎餅につけたなぁ。懐かしい。逝かないで。私の昭和。
  • なんか、話題が上がってたけど、こっちで見たことも食べたこともないので、まったく知らない芸能人引退ぐらいの感じだな。
  • 川越菓子屋横丁 駄菓子対決でヒゲを苦しめた梅ジャムがなくなるのか。。しかしお一人で作り続けていたとは知らなかった。お疲れさまでした。


























関連記事

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

頑固オヤジ

Author:頑固オヤジ
理不尽なニュースに怒り。悲しいニュースに泣く。それが人間。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: