ホーム

記事一覧

RSS

山中所長、給与全額を当面寄付 iPS論文不正

 京都大iPS細胞研究所(CiRA〈サイラ〉)の特定拠点助教の論文に捏造(ねつぞう)や改ざんの不正があった問題で、山中伸弥所長が自らの給与の全額を今月から当面の間、研究所の基金に寄付する意向であることが、25日分かった。CiRAが取材に明らかにした。

 山中所長が自身の給与を寄付するのは、iPS細胞の医療応用に向けた研究に役立てるために広く寄付を募る「iPS細胞研究基金」。論文の捏造や改ざんが認定された研究に使われた研究費310万円のうち約230万円がこの基金から支出された。山中所長はマラソン大会に出場した際などに研究への支援の呼びかけと、寄付集めに取り組んでいる。

 CiRA国際広報室によると、山中所長が寄付するのは、不正の検証や再発防止策などで本来の仕事ができないことに責任を感じているのが理由で、「自分自身を納得させるため」としているという。

<以下省略>

※引用元:

山中所長、給与全額を当面寄付 iPS論文不正:朝日新聞デジタル

https://www.asahi.com/articles/ASL1T5RWBL1TPLBJ005.html


管理人の反応

(# ゚Д゚) ムッカー


ネットの反応

  • 阿呆な部下を持ったのも、一つの試練かと。山中先生、めげんと、お気張りやしとくれやす。京大を、節義を失った東大のように零落させたらあかん。日本の学術は滅んでまう。
  • なんか違うんだよな。そもそも、もっと国が投資してこなかったからこうなったんだろ。お金返させて許してやるってのは、ちょっと根本的に話が違うと思うぞ。( ´△`)
  • 正直、国の宝ともいえる頭脳を持ってる方を、全く無知のたかだかマスコミ風情が研究の足かせになってるのが歯がゆい。報道は正しくやれ。
  • いやはや、、素晴らしい方ですね、、 何とかお金が集まる仕組みができないものか。。。 私などでも資産家レベルになれたら(なる!)、こういう方のお力になりたい。。。
  • 学者、研究者として、寄付を頂き、研究をすすめ、さらには給料までもらう、ということの責任の重さを、身をもって示そうとされる山中教授先生。。。
  • 山中先生が責任を感じること自体に納得がいかないがな。そんな必要はないってマスコミは伝えるべきじゃないのか?マスコミが責める一方な雰囲気を感じる。


























関連記事

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

頑固オヤジ

Author:頑固オヤジ
理不尽なニュースに怒り。悲しいニュースに泣く。それが人間。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: