ホーム

記事一覧

RSS

草津温泉、宿泊キャンセル1万4千人超 噴火翌日時点で


 12人が死傷した草津白根山(群馬県草津町)の噴火で、草津温泉の宿泊施設が噴火翌日の24日までに、少なくとも1万4千人以上の宿泊キャンセルがあったことがわかった。

 草津温泉旅館協同組合が噴火の翌日午後2時現在で、加盟する宿泊施設105軒に噴火以降の宿泊状況についてアンケートしたところ、86軒から回答があり、宿泊のキャンセルが延べ1万4133人あった。

 組合によると、外国人客のキャンセルも多いという。海外でも噴石が飛ぶ動画が流されているといい、担当者は「『街中に噴石が飛んでくるのでは』と誤解されている。正確に情報を伝えて、早く客足が戻るようにしていきたい」と話している。

 町は26日、町内で地元の観光協会などと会合を開き、風評被害への対策について意見を交わした。黒岩信忠町長は「噴火口から役場まで5・4キロあり噴石が飛んでくる危険性はない」「専門家の調べで雪が溶けた泥流が街中に流れ込む恐れがないことが確認されている」などと説明し、「科学的な根拠を示して、街中の安全性を訴えていきたい」と呼びかけた。(上田雅文)

※引用元:

草津温泉、宿泊キャンセル1万4千人超 噴火翌日時点で:朝日新聞デジタル

https://www.asahi.com/articles/ASL1V6DLML1VUHNB00W.html


管理人の反応

(# ゚Д゚) ムッ!


ネットの反応

  • 草津白根山から5km離れているから大丈夫と言われても、想定外の場所で噴火したわけで火山活動が落ち着くまで絶対はないのだから、もう少し利用者目線になって。
  • 最近は、すぐに「風評被害」と言い出す風潮があるような気がします。火山活動のように、現代科学では全く分からないようなものについては、恐る恐る接するのが正しいのでは。
  • 10数年ぶりに草津に行きたいな。ここはお湯熱すぎなんだけど、奥の方にある露天風呂ならちょうどいい湯加減なんだよね。
  • どうせすぐ忘れる。箱根の噴火も別府や湯布院の地震ももうみんな忘れてる。
  • 想定外の場所で噴火したのだから「温泉街は大丈夫」という説明は成り立たないはず。キャンセルした人自らが危険と判断した結果なら、当然の数値では?
  • やっぱり・・・温泉地には影響ないことを少しでもマスコミやネットメディアが伝えると全然違うのになあ。


























関連記事

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

頑固オヤジ

Author:頑固オヤジ
理不尽なニュースに怒り。悲しいニュースに泣く。それが人間。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: