ホーム

記事一覧

RSS

仮想通貨データ、「人材が不足し…」ネットから遮断せず


 バブル的なブームが続く仮想通貨で、取引所「コインチェック」から顧客の580億円分もの通貨が消える事態が発生した。4年前の「マウント・ゴックス」での465億円分を超え、仮想通貨トラブルでは過去最大規模だ。記者会見では通貨のデータを保管する体制の不備が明らかになり、顧客の資産が戻るかは見通せない。仮想通貨を巡る法整備は徐々に進むが、取引の危うさが露呈した。

 コインチェックの説明によると、不正アクセスを受け、仮想通貨「NEM(ネム)」が外部へ流出し始めたとみられるのは26日午前3時ごろ。異変に気づいたのは午前11時半ごろだったといい、大幅に減っているという異常を検知するのに8時間以上もかかっていた。直後から入出金や売買取引を停止していったが、すでに580億円分もの顧客資産が失われていた。

<以下省略>

※引用元:

仮想通貨データ、「人材が不足し…」ネットから遮断せず:朝日新聞デジタル

https://www.asahi.com/articles/ASL1V7VBHL1VULFA03T.html


管理人の反応

ヽ(#`Д´) ムカッ!


ネットの反応

  • 人材不足ねえ…最近の企業は安価で外注発注すればよいと思って、技術者を潰す。必要なものを自社で好待遇してでも確保しないと。それが経営者でしょ?
  • 人件費ケチらなければ人はすぐ集まるでしょ。CM流して多額の広告費突っ込んでて何を言ってるんだか・・。
  • 「補償については現在検討している」としているが補償の原資はどこなのか不明なところがビットコインとは無関係な私からすると興味深い。
  • この分野では人材はほんとに不足してる。でも、TVCMに投入した数千万円を、報酬として提示しても、誰も来ないほどではないとも思う。 結局は、セキュリティは最優先ではなかったということ。/
  • 俺も顧客だけど、会見の言葉選びに失敗した。コインチェック側の自己主張が出すぎて広報の失敗パターン。
  • 若い会社における経営の経験値の不足。緊急時用のプロトコル策定なんかは後回しってこと。


























関連記事

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

頑固オヤジ

Author:頑固オヤジ
理不尽なニュースに怒り。悲しいニュースに泣く。それが人間。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: