ホーム

記事一覧

RSS

避難所は自宅マンション 帰宅困難者対応も 各地で計画


 マンションを地域の防災拠点として活用する動きが、首都直下地震や南海トラフ地震の被害が想定される地域を中心に広がっている。耐震化や食料などの備蓄を進め、マンション住民は「在宅避難」を前提とするとともに、地域住民や帰宅困難者、津波避難にも対応しようとする試みだ。

 都内でマンションやアパートなど共同住宅に住む世帯は全体の約7割。マンションの住民が在宅避難し、避難者や帰宅困難者らの一時的な受け入れも可能か、マンションの住民を含め、避難者らが体育館などに押し寄せるかは、行政が地域防災計画を作る上でも大きなポイントになる。

 世帯の約9割がマンションに住む東京都中央区は防災計画で、在宅避難を「基本的な方針」と掲げ、建物の耐震化と、住民による自助・共助の活動を支援すると明記。区の基準を満たした「防災対策優良マンション」に訓練経費を助成している。区のパンフレット「備えて安心! マンション防災」は、2~5階ごとに代表を選び、安否確認をする情報班や炊き出しをする物資班を置くなど災害対応の流れを示し、在宅避難を後押しする。

<以下省略>

※引用元:

避難所は自宅マンション 帰宅困難者対応も 各地で計画:朝日新聞デジタル

https://www.asahi.com/articles/ASL1X54BBL1XUTIL00D.html


管理人の反応

ヽ(#`Д´)ノ ムッカー!


ネットの反応

  • 避難訓練の時長期保存米を配ったら不味いからやめろと言われ、やめになった。そんな意識の低いマンションもあるんだよ.....協力なんて無理な気がする。。
  • 身元のはっきりした可愛い女子(年齢不問)なら部屋の中でもいいぞ、安全のため複数で。すっごい汚い&エロDVD山積みだけど。
  • 災害時に学校の体育館を避難所に使うのは一般的ですが、一時的にはやむ終えないと言っても、場所として適しているかは疑問です。耐震性に優れた大規模マンションを居住者だけでなく、地域の人や帰宅困難者にも提供する試みは良いことと思います...
  • 寝ぼけたことを。個人の私有する住居をなぜ公共の避難施設にできるのか。そんなマンション買うバカがいるか⁉️
  • この記事はいいなぁ。分譲マンションを地域防災の拠点としていく。分譲マンションの購入者の固定観念の転換も課題だろうなぁ。

















関連記事

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

頑固オヤジ

Author:頑固オヤジ
理不尽なニュースに怒り。悲しいニュースに泣く。それが人間。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: