ホーム

記事一覧

RSS

立命館中学の生徒がマラソン大会で心肺停止


 29日、京都の私立・立命館中学校のマラソン大会で、2年の男子生徒が完走した後、心肺停止状態になり、病院に搬送されました。

 29日午後2時半ごろ、京都市北区の鴨川公園出雲路橋運動場で「マラソン大会でゴールした後、男子生徒が倒れました。意識と呼吸がないです」と立命館中学校の女性教員から消防に通報がありました。

※引用元:

立命館中学校のマラソン大会で生徒が心肺停止

http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3277438.html


管理人の反応

ヽ(`Д´)ノ プンプン


ネットの反応

  • 男の子の回復を祈る。それにしても14キロは長すぎる。鴨川河川敷は平坦に見えるが、南北に高低差があり負担が大きいのである。事前の練習(無理をさせない指導)は適切になされていたのか。管理者の責任は重い。
  • 大人になって思うのだけど、『忍耐』と『努力』を単なる美徳として扱うのは、もう辞めないかね。 適材適所と十人十色の伸ばし方はある。 時に我慢は必要だが、それはまた別。
  • マラソン大会って義務教育に必要と思えないし、14キロの距離が中学生の体力に適正しているとも思えない。同じ子を持つ親として本件を見直して貰いたい。無事を祈ります。
  • 14キロも走らせる事にビックリ‼️マラソン大会とか持久走大会、嫌だよね💦満足にトレーニングもできてないのに無理矢理走らせる意味って何?もっと軽いやつでいいんじゃないの?
  • まだ鴨川で走ってるんやなぁっと20年前を振り返る。 高校では宇治川河川敷で京都競馬場を見ながら土曜日に走った記憶。
  • いろいろな意見があったが、うちの娘の学校は一昨年ぐらいからやめていた。 部活みたいに練習していないと事故が起こってしまうのかもしれない。
  • 実際に、突然死や癌が増えていますよね。 こういうニュースも2011年以前はあまり見たことなかったですね。中学生なんて部活で「大丈夫なのか?」ってぐらいガンガン走らされるものだったし..…


























関連記事

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

頑固オヤジ

Author:頑固オヤジ
理不尽なニュースに怒り。悲しいニュースに泣く。それが人間。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: