ホーム

記事一覧

RSS

あすの首都圏で大雪降る?降らない? 低気圧の発達次第、予想二分「難しい」


 本州南岸を通過する「南岸低気圧」の影響で、2月1日夜から2日午前にかけて首都圏で降雪が予想されている。ただ、降雪は低気圧の微妙なルートや発達具合によって左右される。気象庁は「雪か雨」と予報するが、海外機関は「降水なし」としており、予測は異なっている。大雪になれば2日朝の通勤ラッシュを直撃する恐れもあり、注意が必要だ。

 気象庁の予想天気図によると、1日午後9時の関東地方上空には雪の目安となる1500メートル付近でマイナス3度の寒気が入る。本州南の海上には南岸低気圧が東へ進み、降水域が関東南部にかかる見込みだ。

 雨が上空の寒気によって雪となるが、その予測は難しいとされる。

 低気圧の南側には暖気があり、近付き過ぎると気温が上がり雪にならず、逆に遠過ぎると雨が降らない。東京都心で積雪23センチを記録した22日は低気圧が八丈島付近を通り、一定距離を保っていた。

<以下省略>

※引用元:

あすの首都圏で大雪降る?降らない? 低気圧の発達次第、予想二分「難しい」

https://www.sankeibiz.jp/compliance/news/180131/cpd1801310720004-n1.htm


管理人の反応

ヽ(#`Д´) ムカッ!


ネットの反応

  • ノーマルタイヤのトラックやスポーツカーや高級車のバカは明日車に乗るな いや、バカは車に乗るな 運転免許試験の雪道の配点を全体の半分にしろ(´・_・`)
  • 今夜の沖縄の天気で読めます。本土が雪になるときは、その前日、沖縄は特に本島が豪雨になる。でも今のところ雨は無さそう。。。
  • どちらも「予測は難しい」と言ってるしどっちが正しいという話ではなく、「最悪の想定が当たった場合」を考えといたほうがいいんでしょうね。
  • 前回の雪で雪かきスコップのヘッドが壊れたので、今季買っておくかどうか悩むところ>あすの首都圏で大雪降る?
  • 南岸低気圧で昔よく言われていたのは、八丈島より北を進むと雪、南なら雨。低気圧のルートだけからすると雨の確率の方が高い気もするけど。
  • この程度の雪予想で、騒ぐ新聞、テレビのマスコミ。 雪国の人に笑われちゃうレベル。


























関連記事

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

頑固オヤジ

Author:頑固オヤジ
理不尽なニュースに怒り。悲しいニュースに泣く。それが人間。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: