ホーム

記事一覧

RSS

150平方m超飲食店は原則禁煙 加熱式たばこも規制 受動喫煙対策厚労省案


 他人のたばこの煙を吸い込む受動喫煙対策について、厚生労働省は30日、今国会に提出予定の健康増進法改正案の骨子を公表した。店舗面積150平方メートル(m2)超の飲食店を原則禁煙とし、加熱式たばこも規制対象に盛り込む方向で調整。例外として、150平方メートル以下など経営規模の小さい既存店で喫煙を認める。30平方メートル超を原則禁煙としていた当初案より大幅に後退した格好。東京五輪・パラリンピックまでに段階的に施行するとしている。

 原則禁煙となるのは、ファミリーレストランなど一定以上の経営規模の店舗や新たに開設される飲食店。煙が外に流れない喫煙専用室の設置は認める。一方、小規模な飲食店は当面、喫煙や分煙の表示を掲げることで喫煙可能。対象は150平方メートル以下で、個人経営か資本金5000万円以下の既存店となる見込み。店舗面積に厨房(ちゅうぼう)を含むかなど詳細は示されていない。東京都の調査では、都内の飲食店の7割以上は100平方メートル以下で、多くの店舗が原則禁煙の対象外となる。

<以下省略>

※引用元:

150平方メートル超は原則禁煙 加熱式たばこも規制へ 受動喫煙対策で厚労省が健康増進法改正案骨子を公表

http://www.sankei.com/life/news/180130/lif1801300050-n1.html


管理人の反応

ヽ(#`Д´)ノ ムッカー!


ネットの反応

  • 官僚や国家ぐるみでJTやその他タバコ会社と結託している、おぞましさ。 市民は受動喫煙で苦しみ、喘息や癌などで多くの死者もでてる! 日本は腐ったタバコ途上国と化す!
  • 厚労省が害をまき散らす奴らに配慮する意味が分からない。一律禁煙にすれば諦めが付く人が大半なんだから。一部の政治家や団体のエゴ丸出し。
  • 受動喫煙対策厚労省案』企業献金を出来なくするようになれば、既得権益を守るために企業側ばっかりにすり寄る議員も少なくなると思う。がぁーーー自民党はそうはさせないだろうな、既得権益…
  • ほんと官僚は仕事してますってフリだけ!国民の健康よりも忖度と天下りのためのタバコ産業保護。官僚は生きてる意味なし!
  • この件に関しては元財務官僚なんかを厚労大臣に起用する安倍総理の責任が重大ですね。こういうのきちんと批判しろよ。これでは健康を守れない。
  • うーん、ガバガバだなー。ユーザーとしては、どっちか明確であれば選択しやすいので、分煙とか電子タバコで誤魔化さないでほしいし、どっちにするかは経営者の決断で良いです。


























関連記事

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

頑固オヤジ

Author:頑固オヤジ
理不尽なニュースに怒り。悲しいニュースに泣く。それが人間。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: