ホーム

記事一覧

RSS

コインチェックを集団提訴へ 仮想通貨引き渡しなど求め

 仮想通貨取引所「コインチェック」(東京)から巨額の仮想通貨NEM(ネム)が流出した問題で、被害対策弁護団は1日、同社を相手取り、現金の払い戻しや仮想通貨の引き渡しを求める訴えを2月中旬にも東京地裁に起こすと発表した。原告は数十人に上る見込みで、更に増えれば順次、追加提訴する方針。

 弁護団長の北周士(かねひと)弁護士によると、被害額が百数十万円に上る原告もいるという。「26万人分が流出しているので、原告団の数や請求額もかなりの規模になる可能性がある」と話す。同社は被害補償を発表しており、対応を注視していくという。

 弁護団の結成は1月30日。公式サイト(

http://www.ccbengo.jp/

※引用元:

コインチェックを集団提訴へ 仮想通貨引き渡しなど求め:朝日新聞デジタル

https://www.asahi.com/articles/ASL216CVJL21UTIL049.html


管理人の反応

ヽ(`Д´)ノ プンプン


ネットの反応

  • そらそうやろ。CCの対応が遅すぎる。噂の内部告発が事実ならば明日がXデーだからな。その前に資産を押さえないと。被害者が最悪のシュミレーションで動くのは当然だ。
  • しかし、つくずく思うんだケロ、これって、固定相場制にしちゃったら、只の電子マネーだよね?幾らのもんか分からんから、べらぼうな値段になるだけにゃー。
  • 業務再開も今後の目処もたってないのに提訴とか弁護士は利用者でなく自分の弁護士報酬を最優先にしてるやろ、これ最悪なやつやんけ。
  • 国家の管理下にないことが特徴の仮想通貨の問題で国家権力に訴えるって、まじアホらしい…。都合良すぎない? --
  • まとまった母数の集団訴訟。こういうアプローチはとてもよいと思う。 朝日新聞にも誰かやらないかなあ。寄付したいかも。
  • まさか引き渡しが不能だと破産の申立でもしようと? そうしたらNEMとは関係のない他のユーザーも被害を受けることになるのでは?


























関連記事

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

頑固オヤジ

Author:頑固オヤジ
理不尽なニュースに怒り。悲しいニュースに泣く。それが人間。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: