ホーム

記事一覧

RSS

「コーヒー手渡しやってる暇ない」コンビニ人手不足で店員の仕事量増加、やりがいも乏しく


さまざまな業界で起きている人手不足は、コンビニ業界にも深刻な影を落としている。フランチャイズ店の中には、アルバイトの募集をかけても応募がなく、「一人あたりの業務量も増えている」という。たとえば、ローソンでは、従業員がコンビニコーヒーを客に手渡しする方式が採用されているが、このやり方が昨年、「コンビニ店員の業務負荷尋常じゃねぇぞ」とネット上で話題になった。一体、コンビニの労働環境はいまどうなっているのか、従業員たちに聞いた。(弁護士ドットコムニュース編集部・山下真史)

●「手渡しコーヒー」に象徴される「小さな負担」の積み重ね

セブンカフェが大ヒットして以降、どのコンビニチェーンもこぞって「淹れたて」のコーヒーを販売している。ローソンでは、独自にコーヒー専門家を認定する「ファンタジスタ」制度を導入して、従業員たちの「やりがい」にもつなげようとしている。ローソンの竹増貞信社長も、手渡しコーヒーは「心のふれあい」と強調する(日経BP・2017年11月ウェブ掲載より)。

<以下省略>

※引用元:

「コーヒー手渡しやってる暇ない」コンビニ人手不足で店員の仕事量増加、やりがいも乏しく|BIGLOBEニュース

https://news.biglobe.ne.jp/trend/0202/bdc_180202_9998229804.html


管理人の反応

ヽ(`Д´#)ノ ムキー!


ネットの反応

  • 気持ちは分かるけど、あと数年すれば文句も言わずやり甲斐も求めずに、永遠に働き続ける機械が代替してくれるので大半はコンビニで働く必要無くなるから安心。
  • そうそう、ローソンのコーヒー入れてからの手渡しサービス、正直うれしくない。後ろの人またせるのも嫌だし、混雑時はつい「注文やめとこ」ってなる。セブンみたいにセルフで十分。
  • コンビニはサービス開発、同業間競争以上に既存店が各地域で息長く営業可能な環境整備にもっと注力したほうがいいかと。。
  • これ面倒だったなあ。店側のサービスだからやらなくちゃいけないし、たかだか少しの手間だと思われるかもしれないけど塵も積もればなんだよ。
  • ええー!そうなの? 今時のコンビニなんて多機能過ぎて、とても働ける自信ないし、全てをこなしている人は凄いとおもう。
  • 接客を馬鹿にするな。誰でもできるって何十年前のはなしだよ。今のコンビニほんまやらなあかんこと多すぎるんだぞ?
  • 誰にでもできるってイメージはあるけど、便利になったぶんだけ仕事量がものすごく増えてしまった。便利さは何かの犠牲の上で成り立っている…。


























関連記事

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

頑固オヤジ

Author:頑固オヤジ
理不尽なニュースに怒り。悲しいニュースに泣く。それが人間。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: