ホーム

記事一覧

RSS

インフルエンザ、家庭でどう広がる? データにあらわれた意外な結果


最も高かったのは、乳幼児から家族全体への感染で、976人中118人(12.1%)だった。「乳幼児」は家族の中で一番最初に発症する割合も高い。その後の感染経路をみると「乳児 母親」が17.8%と、幼い子どもから移されているのは「母親」が最も多かった。次いでほかの幼いきょうだい(0~6歳)の感染率が14.5%。逆に「母親 乳幼児」への感染率は10.9%にとどまった。

※引用元:

インフルエンザ、家庭でどう広がる? データにあらわれた意外な結果

http://www.huffingtonpost.jp/2018/02/02/flu-family_a_23350844/


管理人の反応

(# ゚Д゚) ムッカー


ネットの反応

  • 父親経由での家庭内感染が多いそうです。「父親からほかの家族への感染率が高い要因の一つとして、治療にかかるのが遅いことも考えられます。父親が治療を早めた場合は、感染率もその分下がると思います」/インフルエンザ、家庭でどう広がる? デ…
  • 予防意識高い=予防接種なら父親が一番意識高い。おいら、予防接種してない。が、人混み・風邪引いたらマスクするだと、確かにあまり意識高くないかも?
  • 母親は幼い子供たちからインフルをもらってしまう可能性がほかの家族よりも高かった。対して父親は、子供たちや妻に移す立場になり得るので、無理せず早めに受診をした方が周囲のためだ。
  • この記事おもしろいー。 我が家も絶賛子供感染中なので、かわいそうだけどごはんは部屋に運んでます…元気になったら一緒に食べようね、って。
  • おもろい。米欄に「え?子供の風邪って大人にうつるんですか?」なセリフを吐いた夫妻のことが書いてあってワロタ。→
  • とりあえず移らず済んでますが、ほんと子供は隔離できないから困るよね。移るの覚悟でお世話。週末はBUMPだ!
  • 120 長いけど内容には納得。この情報を活かせるかどうかは自分の意識。自分も家族も周りにも負担かけないようにしよう!


























関連記事

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

頑固オヤジ

Author:頑固オヤジ
理不尽なニュースに怒り。悲しいニュースに泣く。それが人間。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: