ホーム

記事一覧

RSS

東京~大阪9時間、長距離「昼行バス」の魅力とは 夜行バスより安くて楽しい?


高速バスでは300kmを超えるような長距離路線になると、夜行便の割合が多くなりますが、昼行便も少なからず運行されています。「宿代を浮かせられる」といったメリットが活かせない長距離の昼行バス、どのような魅力があるのでしょうか。

 東京と羽田空港を結ぶような短距離路線から、東京~博多間約1100kmという夜行の長距離路線まで、高速バスは日本全国を結んでいます。本数で見てみると、昼間に走る「昼行高速バス」が圧倒的に多いものの、300kmを超えるような長距離となると、夜行の割合が増加します。

※引用元:

東京~大阪9時間、長距離「昼行バス」の魅力とは 夜行バスより安くて楽しい?(写真20枚) | 乗りものニュース

https://trafficnews.jp/post/79427


管理人の反応

(#゚Д゚)y-~~イライラ


ネットの反応

  • 一度大阪~東京まで昼行バスで行ったことがある。いくつかのサービスエリアに止まりながら、景色も堪能できるし旅行気分が満喫できてよかったよ。
  • 夜行バスは深夜に休憩入って起こされるし、朝めちゃくちゃ早く着くし、疲れがたまる。時間があれば目がすっきりしていて、夜宿でぐっすりできる昼行バスのほうがいいかも/東京~大阪9時間、長距離「昼行バス」の魅力とは
  • 途中のSAやPAではお店が開いているので、食事や買い物などもできます。ご当地のお土産やおいしいものを買い込んで、車内で食べながらのんびりと景色を見て過ごせ…
  • - 新東名スーパーライナーは東京名古屋間を5時間で移動。のんびりバス旅を楽しむにはちょうどいい時間。
  • SAの店とかも楽しみな部分あるし、景色見たり、買ってきた食べ物食べたりするのは旅情緒あって楽しいよ。
  • 外の景色を楽しめる現代人ってごく少数だろうなあ。心が貧しい奴ら多いもん。


























関連記事

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

頑固オヤジ

Author:頑固オヤジ
理不尽なニュースに怒り。悲しいニュースに泣く。それが人間。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: