ホーム

記事一覧

RSS

「男は見た目が9割。だから30歳まで老いが怖かった…」 歌舞伎町ホストが語る、“外見の劣化”問題


「タバコとロン毛が死ぬまで俺のアイデンティティだ」とかたくなに信じてきた自分(むかし、僕はロン毛でした...)が、変わってきたのもその頃。代官山や原宿のセレクトショップで、誰かが選んでくれたオシャレを消費するより、神保町の古本街で自分だけの一冊を見つける方が楽しいじゃん。そう思った時、自然と、老いへの恐れは消えたんです。今日より明日の方が、知っていることが増える。だったら早く歳をとった方が楽しいじゃん、と。

※引用元:

「男は見た目が9割。だから30歳まで老いが怖かった…」 歌舞伎町ホストが語る、“外見の劣化”問題

http://www.huffingtonpost.jp/2018/02/02/love-and-book-3_a_23351014/


管理人の反応

ヽ(#`Д´) ムカッ!


ネットの反応

  • “世間のモノサシが、年齢とともに通用しなくなってくる。それが最も強く自分に迫ってくるのが、見た目や身体の衰えであり、自分は「モテなくなっている」という恐怖。”
  • ホストと読む川端康成『眠れる美女』。この連載、知らなかったがなかなかおもしろい。ハッシュタグでオススメの本を募集中。
  • 見た目の意味合いが違うんだよね。説得力のある眼力と皺、清潔な頭髪、指先、着るもの。
  • これはうちのふくしゃちょーとの話題によく挙がるよね。見てくれの他に文字も結構大事。
  • 歌舞伎町ホストが語る、“外見の劣化”問題(ハフポスト日本版) 俺も今老いとの勝負。健康でいたい。モテたい。結婚したい。やれるまでやる! 金は執着してない。
















関連記事

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

頑固オヤジ

Author:頑固オヤジ
理不尽なニュースに怒り。悲しいニュースに泣く。それが人間。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: