ホーム

記事一覧

RSS

吉野家が盛り付け見直し。外食や小売りが「食品ロス」を急ぐワケ

 小売業や外食業が、食品ロス削減に向けた工夫をしている。農林水産省などの2014年度の推計では、食品由来の廃棄物のうち可食部分と思われる「食品ロス」は年間621万トンに上る。国連の「持続可能な開発目標(SDGs)」では、30年までに小売り・消費段階での世界全体での1人当たりの食品廃棄を半減するとしており、各社が対応を急いでいる。

 ダイエーは1月、フードバンク活動団体との連携を33店舗で始めた。「未開封で賞味期限内」であることを条件に、店舗での販売許容日を過ぎていたり、家庭で消費されず残っていたりする加工食品を回収。同団体を通じ、児童養護施設などに送る。

 ダイエーの親会社であるイオンは17年、25年までに食品廃棄物を15年度比で半減する目標を掲げた。パッケージ内へ食品に適したガスを充填する「マップ包装」の手法を活用し、賞味期限を延ばした精肉や米飯を販売するといった取り組みもしている。

<以下省略>

※引用元:

吉野家が盛り付け見直し。外食や小売りが「食品ロス」を急ぐワケ

https://newswitch.jp/p/11989


管理人の反応

ヽ(#`Д´)ノ ムッカー!


ネットの反応

  • 圧倒的コレジャナイ感。まぁエコマークは規格さえ満たしてれば取れるけどさ。吉野家で残してる人なんて見たことないよ…(笑)スーパーもそもそも1/3ルールや大量仕入れ大量廃棄が問題だっての。|
  • 一番食品ロス生んでる原因は「規格外」と「賞味期限」だと思うが違う?後サービスと称しての馬鹿大盛りと年中無休24時間販売。
  • 食品について過敏すぎる事情もあるのでしょうが、基本ノークレームで飲み屋の食べ残しお持ち帰りとかだけでも大分違うと思うのです。
  • 在庫をデータ化してリアルタイムに受発注かければ良いのにそこまで進んでないのかしらこの辺の業界は。
  • イオン系列は、今年の恵方巻き……どう対処したのでしょう? どこかにニュースが上がってますか?。


























関連記事

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

頑固オヤジ

Author:頑固オヤジ
理不尽なニュースに怒り。悲しいニュースに泣く。それが人間。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: