ホーム

記事一覧

RSS

保活激戦区、ママ友3人とも落選 「どうすれば入れる」


 4月の認可保育施設の入園を前に、保育園を探す「保活」が今年も厳しさを増している。激戦区である東京都目黒区では9日、1次募集の選考結果が発表された。開庁と同時に問い合わせの電話が鳴り響き、窓口には保護者が続々と訪れた。

 選考結果は郵送されるが、目黒区では窓口でも問い合わせに応じる。そこで、一刻も早く内定の有無を知りたい保護者が多く詰めかけた。職場復職の相談のほか、落選した場合に2次募集への申請や、認可外保育園への予約を急ぎたいためだ。

 会社員の女性(43)は、長男(4)が通う認可保育園に次男(0)が内定した。小学2年生の長女のときも厳しい保活を経験したといい、「長い保活生活が終わり、やっと安心できる」と胸をなでおろした。前日は、緊張や不安で眠れなかったという。

<以下省略>

※引用元:

保活激戦区、ママ友3人とも落選 「どうすれば入れる」:朝日新聞デジタル

https://www.asahi.com/articles/ASL266RPZL26UTFL02C.html


管理人の反応

(# ゚Д゚) ムッカー


ネットの反応

  • 三月の中途募集、五月の枠増加の募集、隣の自治体、道は様々にあります。そもそも激戦区外れれば、都内でも定員埋まらず困っているとこもたくさん・・・・・あと保育園は「預けたらもう安心」じゃないですからね。子供の体調はよく変わります。
  • 目黒区で既にこの状態。 郊外に行けって言う世間知らずの男性か専業の人いるけど、郊外ほど激戦て友達から聞くよ。子供いて通勤1時間は酷すぎる。港区は待機児童無いけど高すぎるし。
  • 生まれて1年も経たずして無意味な「内定」競争を強いられるってねぇ。赤ちゃん版就活で沸き起こる阿鼻叫喚も既に負の文化である。日本すげー()
  • 地域差があるのは仕方ない事。他地域はどうなんだろう?保育しやすい街と言うのは人々を引き付ける力には成らないんだろうか?そういう街づくりが有っても良い気がするけど、孟母三遷とはいかないのかな。
  • 認可外保育園の保育料月13万?一生懸命働いて稼いだ給料が保育料で消えるのはバカバカしい。これでは専業主婦(主夫)をせざるを得ない人が出ても仕方がない。
  • 「園と直接契約をする認可外の施設などを探すことになる」って纏めで終わってるけど、実態は金出しても預けられる所がなくて仕事やめる瀬戸際とかあるんだよね。


























関連記事

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

頑固オヤジ

Author:頑固オヤジ
理不尽なニュースに怒り。悲しいニュースに泣く。それが人間。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: