ホーム

記事一覧

RSS

奨学金破産、過去5年で延べ1万5千人 親子連鎖広がる


〈国の奨学金制度〉 1943年に始まり、現在は日本学生支援機構が憲法26条「教育の機会均等」の理念の下で運営している。2016年度の利用者は131万人で、大学・短大生では2・6人に1人。貸与額は約1兆円。成績と収入の要件があり、1人あたりの平均は無利子(50万人)が237万円、要件の緩やかな有利子(81万人)が343万円。給付型奨学金は17年度から始まり、新年度以降、毎年2万人規模になる。

 高校生向けの奨学金事業は05年度に都道府県に移管されており、全額が無利子の貸与となっている。大学生向けで給付型を採り入れている自治体もある。

※引用元:

奨学金破産、過去5年で延べ1万5千人 親子連鎖広がる:朝日新聞デジタル

https://www.asahi.com/articles/ASL1F7SBXL1FUUPI005.html


管理人の反応

ヽ(#`Д´)ノ ムッカー!


ネットの反応

  • それよりも人的担保を2親族(親とそれとは家計を別にする親戚)を要求しているのが問題だと思うけど。結局奨学金と言いながら人的担保を厚くとってるわけで。返す段になって言われて困ったわ >
  • こういうのって、普通、親が払える経済的余裕がある場合に限ると思っていた。年収、2~3百万が多い現代で全て子供に就職後、払わせるのは無謀な感じが。
  • これ見るたび他人事とは思えない。高校の時から借りていて今のところまだ返済続いてる。期間が長い分先がどうなるかわからないからさ。
  • 朝日って弱者の味方のふりして中間層を堕落させて引きずり落とすのを使命だと思って記事を書いてるな。日本人破壊工作会社。
  • 返せないなら大学には行くなという意見があるが、投資に見合うROIが見込める偏差値の大学に行けば良いという話。偏差値レベルが下がれば、下がるほどROIは合わなくなる。
  • 「無担保・無審査で借りた奨学金が重荷となり、破産の連鎖を招いている」という表現に強い違和感。そういう層(お金に困っている)に貸し出すものでしょ。
  • 年間の大学進学者数がだいたい60万人で、年間あたり破産が3000人だから、0.5%?クレジットカード延滞比率(破綻じゃない)が大体3%くらいだから、この0.5%って高いの?低いの? ーー


























関連記事

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

頑固オヤジ

Author:頑固オヤジ
理不尽なニュースに怒り。悲しいニュースに泣く。それが人間。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: