ホーム

記事一覧

RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

茶髪も私服もOK、校則のない「麻布学園」校長が語る「自由」を育てることの大切さ

「生まれつき髪の色が茶色いのに、先生に黒染めを強要された」「なんで学校指定の鞄じゃなきゃいけないのか」ーー。教育現場での指導をめぐり、こうした不満の声が生徒や保護者から出ることは珍しくない。

今年に入っても、いくつもの問題が明らかになっている。東京・銀座の公立小学校では校長が主導して高価なアルマーニの制服(標準服)として採用されることが決まり、富山県の県立高校では生徒44人の髪を教諭が切り校長が「不適切な指導だった」と謝罪したという。

「校則や生徒指導って、いったい何だ」。こんな疑問を抱く人は少なくないだろう。弁護士ドットコムニュースでは2月9日、自由な校風と全国有数の進学実績を両立させる私立麻布中学・高校(東京都港区)の平秀明校長に、校則や生徒指導に関する考え方を聞いた。

<以下省略>

※引用元:

茶髪も私服もOK、校則のない「麻布学園」校長が語る「自由」を育てることの大切さ

https://www.bengo4.com/other/n_7418/


管理人の反応

ヽ(#`Д´) ムカッ!


ネットの反応

  • 学校はもっと自由と責任を教えるべきだし、欲を言えばあえてぬるま湯飼い殺し環境を作り成果が落ちた人に対して擬似地獄を見せた方が良い。 体験で学習を社会へでる前に出来たら最高だよ。
  • 前ここの近くが勤務地だったけど、いつも動物園のサルの如し騒ぎっぷりで凄まじかったけど。道も広がって歩く上に譲らず、御三家と言われる麻布とは勉強しかできない子達のかなと思った。
  • 兄は文化祭になると髪を赤と金にして、ラバーバンドを編み込んだりしてた。全生徒に校門前謝罪級のヤンチャをしたりもした。おかげで立派な大人になった(27歳学生)
  • 麻布学園、以前に女装もコスプレもいるって記事があったな。しかし東大へ卒業生を多数送り込む有数の進学校の一つ。
  • めちゃめちゃ派手なのに勉強できて、勝ち組感が凄まじい学校だったな。学園祭には女子校の子が押し寄せてた。
  • さすがやることが違うね♪ 日本の教育方針は何処か戦時中の頃から進歩してない部分があるからね。時代に合わないものはドンドン無くすべき!


























関連記事

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

頑固オヤジ

Author:頑固オヤジ
理不尽なニュースに怒り。悲しいニュースに泣く。それが人間。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。