ホーム

記事一覧

RSS

体罰容認、大人の過半数 子育て中の親7割「経験あり」

 子どもへの体罰を大人の6割近くが容認していることが、子どもを支援する公益社団法人「セーブ・ザ・チルドレン・ジャパン」の調査でわかった。子育て中の親の約7割は実際に体罰の経験があり、調査担当者は「軽い体罰から問題が深刻化する事例もある。体罰をなくすことが虐待予防にも重要だ」と指摘する。

 調査は昨年7月、全国の20歳以上の男女で子どもがいる1万人、子どものいない1万人の計2万人にインターネットで実施した。

 「しつけのために、子どもに体罰をすることに対してどのように考えますか」との問いに「積極的にすべきだ」の回答が1・2%、「必要に応じてすべきだ」が16・3%、「他に手段がないと思った時のみすべきだ」が39・3%で、計56・7%が体罰を容認した。

 容認する具体的な体罰は「お尻をたたく」が69・3%で最多だった。「手の甲をたたく」の65・5%、「ほおを平手でたたく」の30・7%が続いた。「ものを使ってたたく」は11・1%、「拳で殴る」は9・4%、「加減せずに頭をたたく」は8・1%が容認した。

<以下省略>

※引用元:

体罰容認、大人の過半数 子育て中の親7割「経験あり」:朝日新聞デジタル

https://www.asahi.com/articles/ASL2H55CNL2HUTFK00L.html


管理人の反応

ヽ(`Д´)ノ プンプン


ネットの反応

  • 子供に体罰をやめさせる為の公益社団法人があるんですね。すべてカタカナ英語名の団体から、左巻き団体みたいです。体罰を推進する戸塚先生や南出先生も会を立ち上げしていますね。ヾ(・д・`;)
  • 批判されることを覚悟で言う。 「躾」を「体罰」と言う輩は、バカだと思う。 「躾」はする方も痛みを感じるが、「体罰」をする者は痛みなど感じない。 「躾」でケガをする子供は居ない。
  • 体罰を受けた子供は、大人になってもそれをずっと忘れない。親子関係の破たんの原因になることもあるということを、手をあげる前に思い出して欲しい。
  • 世の中、言ってわからないことはいくらでもある。それよりも、全部白か黒かで決めつけようとする世の流れが怖い。何事もバランスが大事。
  • 自治体の研修も含めて、「それは教育じゃないよ」ってことを理解させなきゃだめよね。相変わらず教育後進国日本。
  • 結局、「我々は体罰を使って子どもをどうしたいのか」を自覚する必要があると思うよ。 暴力に頼って、言うことを聞かせたいんでしょう。 従順にさせたいんでしょう。 その欲望から目を逸らすなよ。
  • 体罰容認派多いんだな。私いまだに、児童のときにしつけと称して暴力してきた人物のこと、バカだと思ってるし、ずっと許してないけど。


























関連記事

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

頑固オヤジ

Author:頑固オヤジ
理不尽なニュースに怒り。悲しいニュースに泣く。それが人間。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: