ホーム

記事一覧

RSS

市賠償の半額分支払い、元顧問に命令 バスケ部生徒自殺


 大阪市立桜宮高校バスケットボール部の男子生徒が顧問だった男性から暴行を受けて自殺した問題で、市が遺族に支払った賠償金の半額を元顧問の男性に求めた訴訟の判決が16日、大阪地裁であった。元顧問は反論しておらず、長谷部幸弥裁判長は請求通り4361万円の支払いを命じた。公務員の賠償責任を被害者・遺族が直接問うのは法的に困難ななか、生徒の両親は今回の判決が教育現場の暴力の抑止力になれば、と望んでいる。

 部の主将だった生徒は元顧問から暴力や暴言を受け、2012年12月に自殺。元顧問は傷害罪などで有罪判決を受けた。遺族は13年、市を相手に東京地裁に損害賠償請求訴訟を提起。判決に基づき、市は遅延損害金を含め8723万円を支払った。

 今回の大阪の裁判で、元顧問は「判決に従う」と争わない姿勢を表明していた。判決は16日、市が支払った賠償金と元顧問の暴行の因果関係を認定し、市の請求通りの支払いを元顧問に命じた。

<以下省略>

※引用元:

市賠償の半額分支払い、元顧問に命令 バスケ部生徒自殺:朝日新聞デジタル

https://www.asahi.com/articles/ASL2F74P9L2FPTIL01S.html


管理人の反応

ヽ(#`Д´)ノ ムッカー!


ネットの反応

  • (優生保護法、肝炎予防接種訴訟と比較)公務員が公権力を行使する際に萎縮しないための配慮/一方、国賠法は公務員個人に国や自治体が支払いを求める「求償権」があるとも定めている。今回、賠償金の原資は税金で...
  • <Twストーム> 暴力上等系教師らへ一罰百戒判決。生徒を押さえつける脳ミソ筋肉系部活は次世代主権者育成の障害。やめさせて日本を良い国に。#ブラック部活
  • これ、数か月後にちゃんと賠償金を支払ったかどうかを追跡取材してほしい。 財産を妻や親族名義に変えて自分は自己破産して賠償金を支払わない可能性もある。
  • 国賠法は公務員個人に故意や重い過失があった場合、国や自治体が本人に支払いを求める「求償権」があるとも定める。市は賠償金の原資は税金で、元顧問には…
  • 桜宮高校の件で言えば、事件の原因である元顧問の賠償責任を市教委(市)が肩代わりしているのだから、顧問が市に支払いを行うのは当然の事。今後の類似案件での負担割合に関しては裁判毎に判断していくしかないと思うな。
  • 公務員を理不尽に叩くことには僕は大反対です。そして世間で言われている公務員批判の殆どが理不尽な叩きだと僕は思っています。その上で,以下の文章をお読み頂ければと思います。...


























関連記事

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

頑固オヤジ

Author:頑固オヤジ
理不尽なニュースに怒り。悲しいニュースに泣く。それが人間。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: