ホーム

記事一覧

RSS

「ヒートテック」が暖かい理由

今や冬の定番の一つになった「ヒートテック」の肌着。でも、「ヒートテック」は薄いですよね。それなのに、身につけると、暖かいのはどうしてでしょうか。

※引用元:

「ヒートテック」は、なぜ暖かいの?

https://weathernews.jp/s/topics/201802/090115/


管理人の反応

ヽ(#`Д´) ムカッ!


ネットの反応

  • 自転車に乗る時は上衣としては着ない。防風の外装の下に空気層を作って暖かさを確保するから。 ズボンの下のタイツは履く。防風素材のズボンでも外気温がほぼ直に当たるから。
  • >体から発散される水蒸気をレーヨンが吸着します。レーヨンに吸着した水の分子は、動き回るうちに熱を発していきます。こうして、レーヨンを含む『ヒートテック』の生地が暖かくなる >肌に触れるように着たほうが暖かい
  • TPO次第だけどヒートテックは濡れたら回復不能で汗を吸いまくったらどうにもならん。そして乾燥肌の為にスネが白く粉噴いてダメだった。
  • ヒートテックはマジでゴミ。 動かないと暖かくならないし動くと汗冷えで死ぬ。値段は高いけどアンダーアーマーのゴールドギア使うべし。
  • こんなの常識だろ! 普通にタグに解説載ってるし、知らない人は服を買っても選択方法とか見ないタイプかな?
  • 入手性と値段はよろしいが、インナーとしてはモンベルやらの登山用インナーのが快適さは上。


























関連記事

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

頑固オヤジ

Author:頑固オヤジ
理不尽なニュースに怒り。悲しいニュースに泣く。それが人間。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: