ホーム

記事一覧

RSS

受動喫煙対策の全面実施は32年4月 飲食店の工事期間を考慮


 厚生労働省は、他人のたばこの煙を吸い込む受動喫煙対策の全面実施を平成32年4月1日にする方針を固めた。飲食店などの喫煙専用室の設置工事期間を考慮したためだ。同年7月から始まる東京五輪には間に合うが、当初予定していた31年9月に始まるラグビーワールドカップ(W杯)までの全面実施は断念した。

 受動喫煙対策を盛り込んだ健康増進法改正案によると、学校、病院、児童福祉施設、行政機関などは今年から来年夏ごろまでを事前の周知期間とし、来年夏ごろから原則、敷地内禁煙とする。ただ、屋外で必要な措置が取られた場所では喫煙を認めるとしており、昨年3月に公表した当初案と異なり、例外を設けた。

 こうした施設以外で多数の人が利用する飲食店や事務所、ホテルなどの施設は原則、屋内禁煙としたが、喫煙専用室内での喫煙は認める。個人経営か「資本金5千万円以下」で、「客席面積100平方メートル以下」の小規模の飲食店は「喫煙」「分煙」などの標識を掲示すれば喫煙を認める。

<以下省略>

※引用元:

受動喫煙対策 全面実施は32年4月 飲食店の工事期間考慮

http://www.sankei.com/life/news/180219/lif1802190007-n1.html


管理人の反応

ヽ(`Д´)ノ プンプン


ネットの反応

  • 恐ろしいまでのザル法。正直、これだけで自民党政権駄目だと思ってしまう。野党はモリカケとか心底意味ない事やってるより、こっち攻めた方が余程世間に受けるのにね。馬鹿の集まりだからモリカケだろうけど
  • 「パーティションがあるだけで煙は拡散し放題な路上の喫煙スペース(笑)」や「私有地に一歩入っただけで煙によって領空侵犯する喫煙者」も何とかしてくれ。
  • 喫煙所があるとお店によっては気になる相手を口説くいい場所でもあるんだよな。俺みたいな非イケメン且つ人見知りには難易度高いがな!
  • 単純に、入り口に喫煙可否の表示があれば、お店はお店自身がそれぞれ決めればいいと思うんですけど。 むしろ路上喫煙の取締りと罰則強化してほしい。。。
  • 『たばこは有害であるという根拠は怪しい 名取春彦(獨協医科大学放射線科医師)』 厚労官僚は選挙で選ばれたのか?私は吸わないがこういう愚かな人種を見ると腹が立つ。
  • お店は選べるけれど、「道路」はそうそう選べないので、歩きたばこを禁止にして欲しい。 煙も嫌だけれど、危ないよ。。娘は浴衣に焦げ穴を作られたこともあるし…


























関連記事

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

頑固オヤジ

Author:頑固オヤジ
理不尽なニュースに怒り。悲しいニュースに泣く。それが人間。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: