ホーム

記事一覧

RSS

AV販売停止の申請窓口設置、女優の「親に顔バレ」「結婚・就職で不都合」などに対応


いわゆるAV出演強要問題をきっかけに、業界の改善に向けて取り組んでいる「AV人権倫理機構」(代表理事:志田陽子)は2月20日、女優が出演作品の販売停止を申請できる窓口を設けたと発表した。同機構はこの日からホームページ(http://avjinken.jp/)を開設して、販売・配信停止の申請を受け付けている。

この窓口を設けた背景は、「強要されたと主張する人の多くは、自分の出演した作品の映像を削除(配信停止)してほしいと求めている」からという。女優は、親や友人への顔バレのほか、学業、結婚、就職、社会からバッシングなどで、不都合があったという理由であれば、出演作品の販売・配信停止を求めることができる。同機構は、強要事案と削除を求めている事案を峻別することで、強要問題の洗い出しに役立てたいとしている。

<以下省略>

※引用元:

AV販売停止の申請窓口設置、女優の「親に顔バレ」「結婚・就職で不都合」などに対応

http://news.nicovideo.jp/watch/nw3305330


管理人の反応

(ノД`;) シクシク


ネットの反応

  • これからAVに出演しようという女性は、よく考えてからにしよう。もし、私の娘が「人間肉便器女」とか書かれていたら、発狂して頭がおかしくなるな。もちろん職業選択の自由はあるが。
  • AV販売停止の申請窓口設置、女優の「親に顔バレ」「結婚・就職で不都合」などに対応(弁護士ドットコム) AV業界を擁護する気はさらさらないが、いやいやお前ら本当に嫌なら死ぬ気で逃げたり助けを求めれただろうが。何を今更都合悪くなってきたから消してくれだの訴えるだの、バカかって話し。
  • ニッコニコ笑いながらポコチン咥えてる映像が今の文明が続く限りネットを彷徨いつづけるんやで。まさに自業自得。 AV販売停止の申請窓口設置、女優の「親に顔バレ」「結婚・就職で不都合」などに対応|弁護士ドットコムニュース…
  • 大前提として、「出演強要による作品」はあってはならないし、救済措置を設けることは必要なことであるし、被害者の救済は一刻も早く行われるべきだ。
  • 都合良すぎ。メーカー側から損害賠償を請求される可能性もありますよね。 AV販売停止の申請窓口設置、女優の「親に顔バレ」「結婚・就職で不都合」などに対応|弁護士ドットコムニュース
  • AV販売停止の申請窓口設置、女優の「親に顔バレ」「結婚・就職で不都合」などに対応(弁護士ドットコム) なんだかモニョるなぁ。 強要や無理矢理とかなら分かるが、親バレや結婚・就職に不利は出演する前に分かるだろ。 個人的には都合良す…
  • 出演強要された人だけではなく自ら出た人も対象となり、弁護士お墨付きで嘘を突き通すことが許される世の中になるわけだ。 AV販売停止の申請窓口設置、女優の「親に顔バレ」「結婚・就職で不都合」などに対応|弁護士ドットコムニュース…


























関連記事

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

頑固オヤジ

Author:頑固オヤジ
理不尽なニュースに怒り。悲しいニュースに泣く。それが人間。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: