ホーム

記事一覧

RSS

<豊田衆院議員>暴言「高速逆走が原因」会見で自民・細田氏

 自民党の細田博之総務会長は27日の記者会見で、政策秘書に対する暴行問題で離党届を提出した豊田真由子衆院議員が「高速道路の逆走が原因」と語っていることを明らかにした。細田氏は「本人も反省するところは反省している」とかばった。豊田氏は同党細田派に所属している。  細田氏によると、秘書が豊田氏を乗せて高速道路を運転中に出口を間違え、逆走しようとしたのが発端。「人の命をなんだと思っているんだ。高速道路...

続きを読む

稲田氏、辞任否定 「自衛隊としてお願い」発言は撤回

 稲田朋美防衛相は27日夜、衆院議員会館の自身の事務所で記者団の取材に応じ、東京都議選での自民党候補の応援演説について「誤解を招きかねない発言があった。撤回したい」と述べた。自身の政治責任に関しては「これからもしっかり職務を全うしたい」とし、防衛相の辞任は否定した。 稲田氏の発言は行政の中立性との関係が問題視されたが「防衛省、自衛隊に限らず政府機関は政治的中立だ。特定の候補者を応援することはあり得な...

続きを読む

豊田氏「暴行」報道 所属派閥の細田博之会長は擁護「いろんな事情ある」

 自民党の細田博之総務会長は27日の記者会見で、細田派の豊田真由子衆院議員=埼玉4区=が秘書(退職)に対する「このハゲ」などの暴言と暴行の責任を取って自民党に離党届を提出した件について「本人が衝撃を受けて入院・加療中で、いろんな事情がある」とかばった。 細田氏は、豊田氏による説明内容として「(秘書の運転する自動車が)高速道路をひとつ早く出た。怒ったら高速道路を逆に入り直した。『人の命を何だと思って...

続きを読む

鳥越俊太郎氏「政府の言いなりになってるようなことしか書かない新聞もある」

 26日、ジャーナリストの鳥越俊太郎氏と、女子大生社長兼AMF代表取締役社長の椎木里佳氏が『SIMCITY BUILDIT School of Politics』の開講式に出席した。本イベントは8月21日~23日の3日間、都市開発シミュレーションゲームのスマホアプリ『シムシティ ビルドイット』を用いて学生たちが政治を学ぶというもので、この日は学生たちを招き、"若者と政治"についての対談が行われた。※引用元:鳥越俊太郎氏「政府の言いなりになって...

続きを読む

東京都議選 安倍晋三首相「厳しい戦い。一丸となって1人でも多く当選を」 自民党役員会で強調

 安倍晋三首相は27日午前の自民党役員会で、東京都議選について「各社の世論調査の結果が出ているが、わが党にとって大変厳しい戦いとなっている。一丸となって一人でも多くの候補者の当選を目指して戦い抜いていかなければならない」と奮起を促した。「自民党は責任政党だ。未来に向けて世界で輝く東京都をどのように創っていくか、責任政党としてしっかりと訴えていくべきだ」とも述べた。 小池百合子都知事が市場問題で示し...

続きを読む

テロリズム要覧公表 東京五輪に向け「最大限の注意必要」 公安調査庁

 公安調査庁は26日、国際的なテロの状況をまとめた「国際テロリズム要覧2017」を公表した。イスラム教スンニ派過激組織「イスラム国」(IS)によるテロが相次いでいる欧米諸国の情勢を特集している。テロは拡散傾向にあり、2020年東京五輪・パラリンピックを踏まえ、「テロの脅威には最大限の注意が必要」と指摘している。 要覧では、ISの支配地域が2015年初頭の最盛期に比べ約3分の2に縮小し、戦闘員も最盛...

続きを読む

加計学園 獣医学部の全国展開、「とんでもない話」と批判の元文科官僚のフェイスブックが波紋

 安倍晋三首相が国家戦略特区に関し、獣医学部新設を学校法人「加計学園」の他にも全国的に展開する考えを示したことに対し、「とんでもない話」と批判した文部科学省出身で、京都造形芸術大学教授の寺脇研氏の見解がインターネット上で波紋を呼んでいる。 寺脇氏は24日、自身のフェイスブックに首相の考えについて、首相の友人が加計学園理事長を務めていることを念頭に「『お友達』批判をかわすために他大学の参入を認めよう...

続きを読む

海自最新鋭機、仏にたどり着けず 関係者「恥ずかしい」

 フランスで開かれた国際航空ショーに参加するため日本を出発した海上自衛隊の最新鋭のP1哨戒機2機のうち1機が、機体トラブルのためショーに参加できなかったことが分かった。日本の航空機製造の技術をアピールし、国際的に売り込む場となるはずだったが、「たどり着けなかったのは恥ずかしい」と政府関係者は話す。 防衛省によると、2機は海自厚木基地(神奈川県)を12日に出発。16日に会場のパリ郊外の空港に到着し、...

続きを読む

内閣支持率急落も民進党支持につながらないワケ 蓮舫代表が「二重国籍」問題の解決に消極的なのが原因だ これでは都議選も…

 安倍晋三内閣の支持率が急落したのに、なぜ野党第一党の民進党の支持率は上がらないのか-。永田町で12年近く取材を続けているが、あまりお目にかかれない珍現象だ。世論調査を分析し、民進党の内部事情も探ってみると、実に明快な答えが浮かんできた。根源は蓮舫代表(49)の信頼性。もう一歩踏み込んでいえば、台湾籍と日本国籍の「二重国籍」問題が最終解決されていないことが主因ではないか。 6月の各社の世論調査は、...

続きを読む

「はま寿司」が急成長! 「かっぱ寿司」を追い越せた理由

 16年度の年間売上高を見てみよう。はま寿司は非上場だが、15年実績で1010億円と発表しており、その後1年間で32店増えていることから、16年は1080~90億円には達していると推測できる。1位はスシローの1460億円、2位はくら寿司の1136億円なので、売り上げで2位のくら寿司を追い抜く勢いだ。脱落する王者「かっぱ寿司」※引用元:「はま寿司」が急成長! 「かっぱ寿司」を追い越せた理由 (1/4)http://www.itmedia.co.jp/business/a...

続きを読む

このハゲ!豊田議員さらに深まる恐怖の“パワハラ無間地獄” ミスは秘書のせい、家族にも魔の手…他事務所では“天使”の顔

 「このハゲーーーっ!」などの暴言を政策秘書に浴びせ、暴力を振るったとして、自民党を離党した豊田真由子衆院議員(42)=埼玉4区=の凶悪なパワハラは、どうやら“無間地獄”だったようだ。次から次へと出てくる悪行の数々。「国民の代表」としてあるまじき行為であり、決して許してはならない。 「私は『暴言ミュージカル』を受けたことはない。ただ豊田氏は事務所に戻るか、戻らないかを言わずに外出し、その間、秘書はエ...

続きを読む

「勤務外の付き合いイヤ」3割…新入社員調査

 公益財団法人「日本生産性本部」などが今春の新入社員に行った調査で、「職場の同僚、上司らとは勤務時間以外は付き合いたくない」との回答が過去最高の30・8%(昨年度比10・1ポイント増)に上った。※引用元:「勤務外の付き合いイヤ」3割…新入社員調査http://www.yomiuri.co.jp/national/20170626-OYT1T50086.html管理人の反応ヽ(`Д´#)ノ ムキー!ネットの反応仕事で本人が納得しないことを押し付けているのだから当然だし...

続きを読む

持ち主不明の土地、九州より広く 「満州国在住」登記も

 相続未登記などで所有者が分からなくなっている可能性がある土地の総面積が、九州より広い約410万ヘクタールに達するとの推計結果を、有識者でつくる所有者不明土地問題研究会(座長・増田寛也元総務相)が26日公表した。こうした土地の増加は、森林の荒廃や土地取引の停滞などにつながるとして、研究会は年内に対策案を政府に提言する。 研究会は、名義人の死亡後も相続登記されなかったり、住所が変わって名義人と連絡が...

続きを読む

見知らぬ人同士でリレー捕物 発端は「詐欺だ!」叫び声

 「詐欺だ!」。現金手渡し詐欺の被害に遭った女性は、自分の金を持ち去った男が乗ったタクシーを走って追いかけた。声を聞きつけた見知らぬ人同士の「リレー」が生まれ、男を取り押さえた。本人たちの話や、埼玉県警川口署への取材でその捕物を再現すると――。 今月1日の夜。横浜市の無職女性(72)の家に「長男」から電話があった。「株で損した」。その後も「監査があるので300万円用意して」「司法書士が代わりに行く」...

続きを読む

保険金殺人の浜田武重死刑囚が死亡 90歳、死刑囚で最高齢

 昭和53、54年に保険金目的で3人を殺害したとして死刑が確定し、福岡拘置所に収容中だった浜田武重死刑囚が26日午前2時2分、搬送先の病院で死亡が確認された。90歳だった。法務省が発表した。関係者によると、最高齢の死刑囚だった。 法務省によると、26日午前0時48分ごろ、巡回中の職員が、寝ている浜田死刑囚の口元付近に吐瀉(としゃ)物がついているのを確認。呼びかけたが応答せず、呼吸をしていなかったた...

続きを読む

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

頑固オヤジ

Author:頑固オヤジ
理不尽なニュースに怒り。悲しいニュースに泣く。それが人間。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: